GW、渋滞を避ける方法はある? 渋滞予測の正しい見方は?

車・交通

citrus 編集部

10連休となるゴールデンウィーク。車でお出かけ予定の方は、渋滞対策に頭を悩ませていることと思います。果たしてGWの大渋滞を避けるコツはあるのでしょうか? どうしても避けられないときに少しでもストレスを減らす方法とは?
 

 

 

■移動手段を考えて渋滞を避ける

高速道路を長距離(200km以上)走って帰省する場合など、NEXCOが発表している渋滞予測は割と役に立つと筆者は思っている。と言っても、高速道路の場合、交通が集中すれば渋滞する場所は決まっているし、曜日と時間帯である程度は予測できる。また、GWにはサンデードライバーが大挙して高速道路に乗り出して来るので、事故による渋滞も覚悟しておいた方がいい。

たとえば「御殿場ICと厚木ICの間で、午前9~午後3時の間に5km以上の渋滞が予測される」という予測は、あまり参考にならないという筆者。では正しいチェック方法は?

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>ゴールデンウィークの大渋滞を避けるコツ、乗り切るコツ

 

 

 

 

■「マイカー以外」という選択で渋滞を避ける

目的地が決まっている帰省は、使う乗り物も絞られるのに対し、ゴールデンウィークはその可能性が小さい。ならば自由を駆使していただきたいというのが筆者のメッセージだ。

ゴールデンウィークになると、観光地へ出掛けるのにクルマで行くか、鉄道を使うか、悩む人は多いと思うけれど、自分の昨年の場合を例に取れば、悩まなかった。両方使ったからだ。

車ではなく鉄道を使ことを考えてみるのも賢明。愛車ではなく、あえてカーシェアリングを使うという選択肢もあるのだそうです。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>クルマか鉄道か? ゴールデンウィークの移動をどうするか問題

 

 

 

 

■渋滞を避けられないならせめてストレスを減らそう

渋滞になって損するのは利用者だけではない。流れるスピードが遅くなれば、時間あたりの通過台数は減るし、渋滞を敬遠して高速道路に乗らない人も出てくる。高速道路会社にとってもマイナスだから、渋滞対策を行っていることもあるだろう。そうはいっても連休はクルマが多くなるし、高速道路を走り慣れていないドライバーもいて、それが渋滞の原因になってしまうこともある。ではどうすべきか。ある程度の渋滞は想定内として臨むことだ。

渋滞が起きやすい場所にはいくつか特徴があるのだとか。車の専門家がどのように渋滞の時間を過ごしているのかも気になるところです。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>連休前に知っておきたい! 高速道路が渋滞する理由と、渋滞との賢い付き合い方

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

citrus 編集部

citrus(シトラス)は各界の専門家が監修する「SNS配信型ウェブメディア」。「カジュアルに知性をアップデート」をコンセプトに、単なる一次ニュースではない、専門家ならでは視点・解釈をプラスした有益で信頼感の...

citrus 編集部のプロフィール&記事一覧
ページトップ