スマホで私物を売って、売れた瞬間に即換金――その仕組みとは?【デキる男の錬金術】

マネー

宮元大地

 

今年のゴールデンウィークは「令和」への改元に伴い、例年以上の大型連休となった人も多そうですが、帰省、旅行、同窓会……と、出費もかさんでしまったのではないでしょうか?

 

宝くじでも当たらない限り、ドカンとした大金を手に入れるのは無理だとしても、せめて毎日ちょっとだけプチ贅沢できるようなポケットマネーが欲しい……。

 

そんな願いを抱いている人に向けて、今回はスマホという現代ならではの文明の利器を活用し、自宅にいながらでも稼げてしまう“錬金術”を紹介していきます!

 

 

■【CASH】査定から換金まで超高速な買い取りアプリ!

 

最初に取り上げるのは「CASH」(キャッシュ)というアプリ。いらなくなったブランド品や古着をスマホで撮影すると一瞬で査定額が表示され、そのまま売却できるというシステム……なのですが、これだけ聞いても「ふ~ん」という感じかもしれませんね(笑)。

 

CASHの驚くべき特徴はズバリ、売った商品は2週間以内に発送すればOKなのに、売り上げ金額そのものは、取り引き直後に口座から引き出せてしまうということ! これぞまさに、錬金術という表現がピッタリだと思いませんか!?

 

商品も、宅配業者が自宅まで取りに来てくれるため、自分が行うべきは、ただ袋やダンボールに梱包しておくことくらいです。フリマアプリやネットオークションとは違って、商品が売れるのをひたすら待ったり、取り引き相手とメッセージ交換したりする必要もありませんから、面倒くさがり(?)な人には特に向いているでしょう!

 

 

■【ハニースクリーン】ロック画面の解除が現金やギフト券につながる!?

 

続いては「ハニースクリーン」というアプリなのですが、Android版とiOS版では勝手が異なるので、順番に解説していきましょう。

 

まずAndroidユーザーは、このアプリをインストールするとスマホのロック画面に広告が表示されるようになり、それをスワイプして消去すれば2ポイント(=0.2円分)ゲットできます!

 

貯まったポイントは、現金やギフト券に1000ポイントから交換可能。スマホのロック画面の解除という、ごく当たり前の日常動作が自分の懐を潤してくれるというのは、なんだか不思議な気分ですよね(笑)。

 

次にiOSユーザーの場合ですが、広告を消去する代わりとして、アプリのトップ画面に出てくるニュース記事を読むことでポイントを貯められます。Android版に比べるとちょっぴり労力がかかるかもしれませんが、ニュースとはいえど、エンターテインメント系の記事も多いのでご安心ください。ポイントを稼ぐついでに世間話にも強くなれるなんて、かなりお得ですよね!?(笑)

 

 

※本記事の情報は2019年5月上旬時点のものです

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

宮元大地

編集プロダクションA「4studio」(エーヨンスタジオ)所属のライター。朝食を抜いて出勤し、仕事が片付くまで何も飲み食いせず、帰りにラーメンだけガッツリと胃袋に詰め込んで一日を終えるのが好き。

宮元大地のプロフィール&記事一覧
ページトップ