まさか...天ぷらで命の危機!

ヘルス・ビューティー

ザ!世界仰天ニュース

 

2008年シンガポール。天ぷらがひとりの少女の命をおびやかした!

 

今、シンガポールでは日本食が大人気。1000軒以上の店が軒をつらねる。家庭でも和食がメニューとして並ぶことが多い。そしてある少女に天ぷらを食べたことで命の危機が!!


食後わずか20分のことだった。喉の奥がかゆく息が苦しい。そして、腕にはじんましんが発生。そして、倒れてしまった。少女はアナフィラキシーショックを起こしていた。病院へ行きなんとか命は大丈夫だったが、あの日食べた食材などでアレルギー検査を行うと、1つだけ激しいアレルギー反応を示したモノがあった。


それは、家にあった天ぷら粉。しかし、彼女は小麦アレルギーではなかった。


実は家の天ぷら粉は時間が経ったものだった。そのせいで天ぷら粉の中でダニが大量発生していたのだ。少女の発作は、ダニによるアレルギー反応が原因だった。しかもダニが入った粉は加熱してもダニアレルギーがある人は反応してしまう。


でんぷんやタンパク質、旨み成分などを含む粉製品はダニの格好のエサとなる。海外ではパンケーキシンドロームと呼ばれ、1943年にアメリカのニューオーリンズで製造された揚げパンを食べたことで初めて報告された。


死亡例もある危険な症状。しっかりと封をしていても、少しの粉でダニは繁殖。また、開けた時にダニが中に入ってしまう。ダニを繁殖させないためには、温度も湿度も低い冷蔵庫で保管するのが安全。粉製品の保管には十分に気をつけて頂きたい。(2017年10月17日放送)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ザ!世界仰天ニュースの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

ザ!世界仰天ニュース

ザ!世界仰天ニュース

世界各国で実際に起こったさまざまな事件・事故、日常生活に潜む“仰天エピソード”を、当事者への取材をもとに再現ドラマで紹介するドキュメントバラエティ。MCは笑福亭鶴瓶、中居正広。 ザ!世界仰天...

ザ!世界仰天ニュースのプロフィール&記事一覧
ページトップ