3人前のご飯を食べる娘がまさかの「栄養失調」!? その驚くべき原因とは…

話題

citrus 編集部

 

飽食の時代、この日本で、しかもご飯をたくさん食べているのに栄養失調というのはいったいどういうことなのでしょうか?まさき(@masakichi)さんが投稿した内容が衝撃的だと話題を集めています。

 

 

まさかの「運動しすぎ」が原因の栄養失調になったというまさき(@masakichi)さん。こう投稿を続けています。

 

母はこの時 「どんな奇病かと思ったら栄養失調だし、虐待疑われたし、内臓ダメかもと言われて一生介護の決意を固めたし、毎日大量のご飯を作ってたのが無駄だったのかと思ったし、走りすぎって言われてホッとするのと同時に怒りが湧いて、「泣いても叫んでも絶対外に出さない」と決意した」

 

ネット上でも反響が大きく、

 

「すごい運動量!」
「どんだけ元気なんだよ!」
「栄養を取っていても運動し過ぎると栄養失調になるという衝撃!」

 

「栄養失調」とは、健康を維持するために必要なエネルギーや栄養素の摂取量が不足している状態のこと。食事量が極端に少ないためにおこるだけでなく、運動量が多いスポーツ選手などは相応の食事量を必要としますし、一度に多くの量を食べられない幼児も、3食に捕食をプラスする必要があることなどが知られています。

 

最近は、カロリーは足りているものの、炭水化物中心の食事などで、ビタミン・ミネラル・食物繊維など必要な栄養素が不足している「新型栄養失調」という状態の子どもも多くみられるとのこと。

 

お母さんはかなりバランスに気を付けた食事を作ってくれていたそうですし、まさき(@masakichi)さんも好き嫌いなく食べる子供だったとのことで、栄養の偏りが原因という説は考えにくいそう。…となるとやはり「単純に運動のしすぎ」ということなのでしょうか…。

 

お子さんに「爪が外側に反り始め」「爪が剥がれる」という症状が見られたら、病院を受診したほうがよさそうですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

citrus 編集部

citrus(シトラス)は各界の専門家が監修する「SNS配信型ウェブメディア」。「カジュアルに知性をアップデート」をコンセプトに、単なる一次ニュースではない、専門家ならでは視点・解釈をプラスした有益で信頼感の...

citrus 編集部のプロフィール&記事一覧
ページトップ