「皆さん、どうか自分を大切に。」ある男性が投稿した睡眠不足のツケが怖すぎる…

ビジネス

citrus 編集部

 

体のためにも、仕事の効率を上げるためにも、睡眠時間の確保は大切だと言われています。とある企業や学校では、業務時間内や授業が開始される前に、5分から10分程度、短時間のお昼寝タイムを設けているんだとか。

 

睡眠は大切…… そうは分かっていても、忙しい社会人は、ついつい睡眠時間を削って仕事に没頭してしまいがちです。

 

そんななか、松本淳❘アースメディア代表(@Ju_Matsumoto)さんの投稿が話題になっています。

 

 

睡眠不足は、免疫力の低下やストレスの増加、生活習慣病のリスク増加など、体に様々な悪影響を及ぼすと言われています。厚生労働省によると、標準的な睡眠時間は6~8時間だそうです。

 

しかし、なかには睡眠時間が標準よりも短い人がいます。そうした人は「ショートスリーパー」と呼ばれ、あまり睡眠をとらなくても健康上異常をきたしません。

 

投稿者さんの周りに多くいたというショートスリーパー。しかし、それは年齢が若く多少無理をしても大丈夫なだけだったのです。40歳を超え体が衰え始めたころ、そうした人たちが大きく体調を崩してしまいました。

 

この投稿には、共感の声が殺到。「2~3時間睡眠でずっと働き続け40歳になってつけがきた」など、体調を崩した体験談が多く寄せられました。

 

松本淳❘アースメディア代表(@Ju_Matsumoto)さんは続けて、こう投稿しています。

 

 

つい仕事が忙しい時は「もっと頑張らないと!」「やるには睡眠時間を減らすしかない!」と、無理をしてしまいがちです。若い時は、体に悪い習慣もすぐには響かず、なおさら気づくことが難しいのかもしれません。

 

しかしその結果、歳を重ねた時に大きく体調を崩し、仕事ができなくなってしまっては本末転倒です。長く健康な人生を過ごしていくためにも、無理をし過ぎること無く、適切な睡眠時間の確保を心がけたいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

citrus 編集部

citrus(シトラス)は各界の専門家が監修する「SNS配信型ウェブメディア」。「カジュアルに知性をアップデート」をコンセプトに、単なる一次ニュースではない、専門家ならでは視点・解釈をプラスした有益で信頼感の...

citrus 編集部のプロフィール&記事一覧
ページトップ