【注意喚起】「8割は軽症と言いますが…」"軽症"の定義に関する、呼吸器外科医の投稿が話題に「知らなかった」「認識と大分乖離がある」

話題

citrus 編集部

 

今なお、世界中で猛威をふるい続けている新型コロナウイルス。

国際感染症センターの大曲局長によると、その8割は軽症とのこと。

ただ、「軽症」だからといって楽観視してはいけないという、Takaya Suzuki MD, PhD(@suzuki_takaya)さんの投稿が話題になっています。

 

 

こんなにきつい状態でも軽症……。

厚生労働省によると、救急医療の現場では、入院の必要がなければ「軽症」とのこと。

私達が「軽症」から想像する症状とは、かなり乖離があるのではないでしょうか?

この投稿には、「知らなかった」という声が多く集まりました。

 

 

 

 

また、過去実際に別の病気で「軽症」とされたという人も。

 

 

 

一方、2割という重症率自体、決して低くない、という意見も。

 

 

 

実際に新型コロナウイルスになったとき、どの程度で「軽症」と判断されるかの基準は明確には出ていません。

ただ、軽症になる確率が高いからと言って油断せず、自分と周囲の身を守るような行動を心がけたいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

citrus 編集部

citrus(シトラス)は各界の専門家が監修する「SNS配信型ウェブメディア」。「カジュアルに知性をアップデート」をコンセプトに、単なる一次ニュースではない、専門家ならでは視点・解釈をプラスした有益で信頼感の...

citrus 編集部のプロフィール&記事一覧
ページトップ