【簡単アレンジ】いつものカップヌードルが3分で茶碗蒸しに?! 騙されたと思って食べてみて!

話題

 

数々のアレンジレシピが生まれるカップラーメンですが、『日清 カップヌードル』の残り汁が、たった3分で茶碗蒸しに生まれ変わるレシピをご存知ですか? 今回はその超カンタンレシピをご紹介。すぐに実践できますよ!

 

 

■残り汁に卵を割り、レンジで3分! 

 

この茶碗蒸しは過去に『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)にて、女優の吉高由里子さんのお気に入りということで紹介されていました。ナインティナインのふたりもその美味しさに驚いていたようです。

 

茶碗蒸しに使うのは『日清 カップヌードル』のスタンダードな醤油味、またはシーフード味が人気のようです。どちらかお好みの味を選んだら、スープや具をなるべく残しておくことを意識しつつ、いつも通り麺をお召し上がりください。

 

麺を完食したら、生卵を割りスープと一体化するまでよく混ぜます。醤油味で試した筆者の場合、卵を入れた痕跡がなくなるくらい綺麗に馴染んでしまい心配になりましたが…大丈夫でした! このとき、ついでにカップの内側に取り残されたネギも混ぜるとムダなく完食できます。

 

スープと卵がすっかり混ざりきったら、カップの口の部分をラップで覆ってレンジでチン。500Wの場合、2~3分くらいが目安です。筆者は半ナマだと嫌だなと思ったので、3分にしました。

 

 

■蒸らさず簡単、茶碗蒸しの完成!

 

3分経過しレンジからカップを取り出すと、半熟の卵焼きくらいの硬さにしっかり固まってます! スプーンで一口分すくってみると、下からスープがじゅわっと広がってきました。イメージ的にはカップのプリンを食べているとき、後半に差し掛かるとカラメルソースが広がってくるあの感じに近いです。

 

食べてみると、醤油×卵なので確かに茶碗蒸しっぽい味わい。また、よくかき混ぜたことで卵全体にしょうゆ味が満遍なく染みわたっていきます。混ぜているときは、多少ムラがあるくらいの方が美味しいのかなあとも思っていましたが、結果的にはしっかり混ぜて大正解でした。

 

――たった3分で『日清 カップヌードル』を最後まで楽しめるこのアレンジレシピ。次回カップヌードルを食べるときにぜひお試しください。
 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

御徒町まちお

編集プロダクションA4studio(エーヨンスタジオ)所属のライター。1997年生まれ。日本語の音楽ラブで、いつか音楽の中に閉じ込められたいと思っている。

御徒町まちおのプロフィール&記事一覧
ページトップ