シールが上手く剥がれずに汚くなってしまう…そんな時には「ドライヤー」を使うと良い!?

ライフハック

citrus 編集部

 

 

■上手く剥がれないシール

 

商品に貼ってある値札や、子供のいたずらで貼られたシール。上手く剥がれず、汚くなってしまうことってありますよね。

 

無理に剥がそうとすると、シールの下地の紙部分だけが残り、そこから何分間も格闘することに……なんていう経験がある人も少なくないのではないでしょうか?

 

かくいう筆者も、小さい頃に家中に貼ったシールがなかなか剥がれず、何時間も格闘しました……。

 

というわけで今回は、シールの簡単な剥がし方をご紹介!

 

 

■シールには「ドライヤー」が効果抜群!?

 

シールを綺麗に剥がすには、ドライヤーの温風で温めるのが効果的!

 

というのも、シールの粘着成分は非常に熱に弱く、温めると溶けて剥がれやすくなるのだとか。

 

モノによってはアイロンで温めたり、電子レンジで加熱するのも有効なのだそう。

 

ただし、どれも温度の高いものを使うため、安全面には気を付けるようにしましょう!

 

出典:日本「生活雑学」研究会, <生活雑学>324 知って得する知恵の宝庫, 三笠書房, 2004

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

citrus 編集部

citrus(シトラス)は各界の専門家が監修する「SNS配信型ウェブメディア」。「カジュアルに知性をアップデート」をコンセプトに、単なる一次ニュースではない、専門家ならでは視点・解釈をプラスした有益で信頼感の...

citrus 編集部のプロフィール&記事一覧
ページトップ