紅茶はインフルエンザ予防に効くってホント? どんな飲み方が最も効果的か知ってる?

話題

citrus 編集部

 

■紅茶はインフルエンザ予防に効果的! なかでも効果的な飲み方は?

 

日本紅茶協会によると、インフルエンザ予防には「ストレートティー」を飲むのが効果的なんだとか!

 

茶に含まれる成分のカテキン類が発酵過程で変化し、「紅茶ポリフェノール」が生まれます。この「紅茶ポリフェノール」が、インフルエンザウイルスの感染力を奪うそうです。

 

ミルクティーでは、紅茶の有効成分の紅茶ポリフェノールがミルクのタンパク質に取り込まれてしまうため、ウイルスの感染力を奪う効果がなくなってしまいます。豆乳(大豆タンパク)なども同様に、感染力阻止の効果がなくなる可能性があります。ミルクティーを楽しみたい場合は、最初の1、2口をストレートで味わってから、ミルクを入れる飲み方をおススメします!

 

 

■飲み方のコツ

 

ストレートティーが飲み慣れない人は、砂糖やはちみつで少し甘くして、飲みましょう。

 

また、温度には左右されないので、ホットでもアイスでもOK。リーフでもティーバッグ、粉末でも、どちらの紅茶でも大丈夫です。

 

きちんと紅茶を飲むことがポイントのようですので、まずは食生活のなかに取り入れてみてくださいね♪

 

参考文献:日本紅茶協会「Topics01インフルエンザ」(参照2020.10.28)

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

citrus 編集部

citrus(シトラス)は各界の専門家が監修する「SNS配信型ウェブメディア」。「カジュアルに知性をアップデート」をコンセプトに、単なる一次ニュースではない、専門家ならでは視点・解釈をプラスした有益で信頼感の...

citrus 編集部のプロフィール&記事一覧
ページトップ