かくれんぼをしていたら、近所の男の子が参加。探しても一向に見つからないと思っていたら…その正体を知って絶句。

話題

citrus 編集部

 

デザイナー兼イラストレーターとして活躍中のしばたま(@shibatamaa)さん。フォロワーさんから募集したお話を元に、ステキな漫画を作成しています。

 

今回は、「ゾッとする」話です。いったいどのような展開になるのでしょう。

 

 

フォロワーさんのゾッとする話

 

 

フォロワーさんが4,5歳の頃、祖父母の七回忌で妹達とかくれんぼをしていた時のお話です。

 

 

 

 

祖父母の家は田舎で、近所の人も入れるような家だったので、初めて会う男の子が遊びに入ってきました。

 

 

男の子に隠れてもらうように言って時間が経ってからフォロワーさんが探しますが、男の子が見つかりません。

 

 

そうこうしていると、ご飯の時間になって母が呼びに来ました。

 

 

 

 

男の子がまだ見つかっていないことを母に告げ、一緒に探すものの一向に見つかりません。

 

 

「もう飽きて帰っちゃったのよ」と母に言われ、結局男の子が見つかることなくご飯を食べることに。

 

 

一体、男の子はどこに行ってしまったのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

ご飯を食べ終わって祖父の昔のアルバムを見ていると、かくれんぼで見つからなかった男の子の姿が……!

 

 

男の子の正体は、なんと4歳の頃に病気で亡くなった、祖父の2つ下の弟だったのです。

 

 

祖父は弟が現れたことを知って、切なさと嬉しさに包まれるのでした。

 

 

 

 

 

いかがでしたか? ヒヤッとしましたが、なんだかほっこりもする不思議な体験でしたね。

 

 

しばたま(@shibatamaa)さんは、このほかにもたくさんのステキなお話を描かれています。興味がある方は、ご覧になってみてはいかがでしょうか?

 

 

短編集も絶賛発売中!

 

 

出典:@shibatamaa

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

citrus 編集部

citrus(シトラス)は各界の専門家が監修する「SNS配信型ウェブメディア」。「カジュアルに知性をアップデート」をコンセプトに、単なる一次ニュースではない、専門家ならでは視点・解釈をプラスした有益で信頼感の...

citrus 編集部のプロフィール&記事一覧
ページトップ