【漢検2級レベル】「綻びる」←この漢字、何と読む?(第161問)

話題

citrus 編集部

 

SNSの話題をお届けするcitrus。

 

今回は話題の情報から少し離れてひと休み。頭の体操でリフレッシュしましょう!

 

出題するのは難読漢字。

 

高校卒業レベルの知識が求められる、漢字検定2級レベルの問題です!

 

 

■気になる答えは…

 

この漢字の読み方は、「ほころびる」でした!

 

■解説

ほころ・びる【綻びる】 の解説
[動バ上一][文]ほころ・ぶ[バ上二]


1 縫い目などがほどける。「袖口が―・びる」

 

2 花の蕾 (つぼみ) が少し開く。咲きかける。「梅が―・びる」

 

3 表情がやわらぐ。笑顔になる。「思わず顔が―・びる」

 

4 隠していた事柄や気持ちが隠しきれずに外へ現れる。

「いかならむをりにか、その御心ばへ―・ぶべからむと」〈源・若菜上〉

 

5 鳥が鳴く。さえずる。

「かすみだに月と光とをへだてずはねぐらの鳥も―・びなまし」〈源・梅枝〉

 

では皆さん、また次回のクイズでお会いしましょう!

 

 

引用:goo国語辞書「綻びる(ほころびる)」,(参照:2021-5-10)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

citrus 編集部

citrus(シトラス)は各界の専門家が監修する「SNS配信型ウェブメディア」。「カジュアルに知性をアップデート」をコンセプトに、単なる一次ニュースではない、専門家ならでは視点・解釈をプラスした有益で信頼感の...

citrus 編集部のプロフィール&記事一覧
ページトップ