洗濯機が突然大爆発!その原因は…ダウンジャケット!?

話題

 

2012年、中国浙江省杭州市。この町で、ある女性が洗濯をしていた。

 

彼女が使っていた洗濯機は、日本でも昭和40年代に主流だった2層式。左の洗濯槽で洗い、右の脱水槽で脱水する。

 

洗濯が終わり、脱水していたその時……突然爆発音が! 何事かと女性が向かうと、なんと洗濯機が破壊されていた!

 

一体何が起きたのか? 実は、冬の寒さに備えて彼女が洗濯・脱水したある衣服が原因だった。

 

その衣服とは……ダウンジャケット。実はダウンジャケットの脱水は高速で脱水してはいけないのだ!!

 

洗濯槽から出したダウンジャケット内は、水を含んだ羽毛と空気でいっぱいになる。ゆっくりと圧力がかかると水は抜けて出ていくのだが、脱水槽のように高速回転させると、短時間に圧力がかかってしまうため、水が抜けなくなる。

 

その圧力に生地が耐えられなくなり、水を含んだ羽毛が一気に生地を破って飛び出し、爆発したと思われる。

 

実際に、中国で実験した映像がある。ダウンを脱水槽に入れて2分後……脱水機のフタが飛ばされた! 脱水機の中には壊れた破片が飛び散り、ダウンにも穴が!

 

実は2層式でダウンジャケットを脱水し洗濯機が壊れた事故は、中国では何件も起きていた。

 

日本でも起きていた洗濯に関する事故、さらに日本でも洗濯に関する事故が発生している。

 

アロマエステを経営する女性。施術をした後、アロマオイルを拭きとりタオルを洗濯。そして乾燥機で乾かした。

 

 

洗濯が終わったあとタオルを畳もうとしたが、面倒なので明日にしようと考え、そのままタオルを放置した。

 

すると2時間後……タオルから自然発火し火事に! なぜ自然に燃えたのか?

 

実は、アロママッサージではキャリアオイルという植物油が使われ、それは、洗濯しても落ちにくい。その状態で乾燥機にかけ、重なった状態にあると、熱がこもったままとなり、さらにキャリアオイルが空気に触れ、酸化することにより、温度がどんどん上昇し、自然発火することがあるという。

 

実際に検証のため、アロマオイルをかけたタオルを洗濯し乾燥機へ。乾燥が終わり、フタを開けて放置すると2時間後……タオルから煙が発生し、そして発火! 日本ではこれが原因で何件も火災が起きているという。

 

洗濯機や乾燥機など入れる物には十分注意を!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

ザ!世界仰天ニュース

世界各国で実際に起こったさまざまな事件・事故、日常生活に潜む“仰天エピソード”を、当事者への取材をもとに再現ドラマで紹介するドキュメントバラエティ。MCは笑福亭鶴瓶、中居正広。 ザ!世界仰天...

ザ!世界仰天ニュースのプロフィール&記事一覧
ページトップ