【僕のヒーローアカデミア】仲間だけじゃない! 実はヴィランにもいたコメディキャラ

話題

TND幽介

 

様々な特殊能力を持つ人々の世界で、ヒーローになることを夢見る少年少女を描いた人気漫画『僕のヒーローアカデミア』。シリアスな展開も多い本作では、雰囲気をパッと明るくしてくれるコメディリリーフの存在が大きい。今回はそんなキャラを3人厳選した。

 

 

■峰田実/ヒロアカ随一のコメディリリーフは煩悩まみれのヒーロー見習い

主人公・緑谷出久の所属する雄英高校のヒーロー科1年A組。個性豊かな同クラスでもひときわ存在感を放っている男、それが峰田実だ。クラスメイトより極端に小さい背とぶどうの房のような頭に、ギャグ漫画のような作画は一度見たら忘れないインパクト。

その個性は、ぶどうそっくりの頭部についたボール状の物体をもぎりとり相手に投げつける「もぎもぎ」。強力な粘着性を持つこのトリッキーな個性は、障害物の回避や相手の捕縛などに有効だ。

そんな峰田は、女性キャラに目がない生粋のすけべ。欲望に突き動かされた言動が多く、そのたびに女子から痛烈なしばき上げを食らっている。臆病な面が目立つが、根性が座っているところもあり、憎めないお騒がせキャラと言えるだろう。

 

 

■プレゼント・マイク/声がデカすぎるアッパー系のおちゃらけ教師!?

次は、雄英高校で英語教師をしているプロヒーロー、プレゼント・マイクこと山田ひざしを紹介したい。サングラスに口髭、羽のように立ち上がったオールバックの金髪。常にハイテンションで、まるでクラブのDJのようなノリで学校のイベントをよく盛り上げている。

その個性は「ヴォイス」。超高音から重低音まで、相手を吹き飛ばすほどの強烈な声を発することができる。また、普段から喉元につけているスピーカー的補助装置のおかげで、指向性を持って発声することも可能。

1年A組の担任である相澤消太と高校時代からの親友同士であり、ダウナーな相澤とアッパーの山田の掛け合いは、読者を何度も笑わせてくれた。

 

 

■トゥワイス/一人二役で喋り倒す、仲間思いなヴィラン連合のムードメーカー

ヴィラン連合のメンバーであるトゥワイスこと分倍河原仁も、作中に無類のユーモアを与えてくれたキャラクターだ。灰色と黒の全身ラバースーツに身を包んだ姿の彼だが、マスクの下には額に縫い傷を持つハードボイルドな顔が隠されている。

その個性は「二倍」。自分や触れた相手問わず、最大で二つの分身を作り出せ、それらが持っている個性も再現できるチート能力。分身はダメージに弱いとはいえ、作中ではねずみ算式に分身が分身を作る力にも目覚めた。

彼は個性の暴走で社会的地位を失い、孤独に分身たちと狂気の日々を過ごしたことで、二重人格が発生。普段から自分の発言にもう一つの人格が反対のことを言うので、いわば常にノリツッコミしているような状態になり、空気を和ませてくれる。騒々しいと同時に悲しみと優しさを兼ね備えた複雑なキャラクターなのだ。
 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

TND幽介

編集プロダクションA4studio(エーヨンスタジオ)所属のライター。人生の大半をアクションやSF、ホラー映画に笑顔で投げ込んできた男。元・編集者。最近はオカルトに興味を持ち怖い話を収集しているが本人の霊感はか...

TND幽介のプロフィール&記事一覧
ページトップ