朴槿恵大統領、X JAPANのTOSHI…なぜカリスマたちは洗脳されるのか?

人間関係

写真:YONHAP NEWS/アフロ

韓国の朴槿恵大統領が、任期満了前に辞任することを発表しました。ここ数週間急速に高まった解任要求ムードのなか、辞任はやむを得なかったのでしょう。解任をもとめる声がここまで強くなったことの背景には、一国の大統領が政治とはなんの縁もない占い師に頼り切っていたとされることに、国民が大きく失望したことは間違いありません。父親が大統領という生粋の政治一家に育ち、自身も大統領を務めるまでに至った朴槿恵が、なぜこのような結果を招いてしまったのでしょうか。

 

 

■「耳障りの良い言葉」に潜む意図

 

人は誰しも自分に良い情報を好む傾向があります。「今日の服カワイイね」といった仲の良い友達が口にする言葉を、お世辞とは分かっていてもつい鵜呑みにしてしまう。この例に限らず、耳障りの良い言葉というのは自然と相手の心に入り込みます。

 

同様に、カウンセラーや占い師がプロファイリングの方法として使用する「コールド・リーディング」という話術があります。この手法では、抽象的な言葉を相手に投げかけて、具体的な事実を本人の言葉で言い直してもらったり、情報を付加してもらうことで相手の心理や状況を分析し、話者に同調しながら会話をします。

 

たとえば、みなさんの性格を……

あなたはお祭りで盛り上がれるような情熱的な感情をときに持つことがありますが、時と場合により、自分を客観的に見ることができ冷静さを失わずに対応することができます

と私が分析したら、少なからずとも当たっていると思うに違いありません。投げかける質問は誰にでも当てはまるようなことを言っているのですが、返答内容から話を膨らませることで、話をしている方は、「こちらからは何も言っていないのに自分が考えていることを言い当てた」とか、「自分のことを本当に理解してくれているのはこの人だけだ」といった印象を持ってしまうのです。

 

 

■大統領でさえも翻弄するコールド・リーディングとメタ認知の関係

 

おそらく朴槿恵にとっては、同じ政治家よりも崔順実(チェ・スンシル)が良き理解者であり、孤独と不安を取り除いてくれる存在になってしまったのでしょう。一度、この状態になってしまうと、実際には、政治を左右する知見や洞察をいっさい持っていなくても、大統領に意見して、相手を意のままに動かしてしまうということが可能になってしまうのです。

 

専門用語では、自身の状況を客観的に分析して、判断を下す能力を「メタ認知」といい、メタ認知能力が低い人は、コールド・リーディングにかかりやすいと言われています。もともとメタ認知能力が低い人もいますが、マインドコントロールや洗脳というのは相手のメタ認知を様々な方法で低下させ、自分に都合の良いように相手を動かす状態を作り出します。

 

メタ認知能力が低い、もしくはメタ認知が低下していると、本人は自分の意志で判断しているにもかかわらず、第三者から見れば到底考えられないような洗脳をする側に都合の良い行動をとってしまうのです。世間を震撼させたオウム真理教の事件で中心的な役割を担っていた人達の多くが、有名大学出身者であり、世間的に見ればメタ認知能力が低いとは到底見えなかったのが良い例ではないでしょうか。

 

 

■天才はメタ認知をしないから洗脳されやすい?

 

実はこのメタ認知の低下というのは皆さんも日々経験しているものなのです。飲み屋に行った時「とりあえずビール」など、たいして好きでもないのにビールで乾杯しているのがその例です。逆に、メタ認知能力が高い人は、会議の中で相手の話を聞き、主張に同調するふりをしながらも、効果的なタイミングで効果的な発言をして、相手の気持ちを上手くコントロールしながら自分の意見を通してしまいます。

 

メタ認知が低い人というのは、自分自身を客観的に見られないので、自己陶酔が強い「勘違いクン」であったり、自分の存在すらも否定してしまうような「どうせ俺なんてクン」のようになってしまいます。しかし、我が道を行く天才的な人はメタ認知をしないという見方もあります。

 

X JAPANのボーカルTOSHIさんが、通っていた自己啓発セミナーに洗脳され12年間で数億のお金をセミナー主催者に払ったという事件がありました。天才的な才能の持ち主は周囲の意見を気にしたり、その場の空気を読むということに気を使うこともなく、ひとつのことに向き合い没頭することで、他者には真似できない物を創造することができるのです。ただ、そういったメタ認知が低い人が一度マインドコントロールされてしまうと、その状態から抜け出すのに苦労するのも事実です。

 

朴槿恵のメタ認知能力が、元から低かったのかマインドコントロールによって低下されたのかは不明ですが、崔順実の意図によって動かされていたのは事実です。気が付けばあなたも朴槿恵のように、誰かに洗脳されていた!というようなことを避けるために、天才的な才能を持っていない限りは、メタ認知を高く持っておく必要があると言えます。
 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

脳神経外科医

菅原 道仁

All About「家庭の医学」ガイド。現役脳神経外科医。脳血管障害を中心に、救急医療からリハビリテーション、予防医療までの現場経験を元に、くも膜下出血・脳梗塞・認知症などに代表される脳・神経の病気について、...

菅原 道仁のプロフィール&記事一覧
ページトップ