寺と神社の旅研究家

吉田さらさ

岐阜県生まれ、早稲田大学第一文学部美術史学科卒。長年の出版社勤務後、寺と神社の旅研究家として独立。独自の視点で神社仏閣詣でをより楽しむ方法を考察し、雑誌記事、単行本などを数々執筆。各種講座、講演会、ツアー企画なども行っている。とりわけ近年は、お地蔵さんをはじめとする石仏に心惹かれ、カメラを携えて全国の寺社を巡っている。「明日がちょっと幸せになるお地蔵さまのことば」(ディスカバー21)など、著書多数。

 

【ブログ】吉田さらさの「明日がちょっと幸せになるお地蔵さまのことば」



「吉田さらさ」の記事