ファッション・プロデューサー

しぎはらひろ子

ファッション・プロデューサー。服飾専門家。日本ベストドレッサー賞選考委員。

一般社団法人ファッションエデュケーション協会代表理事。ミストグレイ代表。文化服装学院グローバルビジネスデザイン科特別講師。

多くの有名企業でブランド構築、戦略の策定、プロデュース、人材教育に関わる。

これまでアパレルスタッフ、スタイリストなど8万5千人に服飾指導を行ない、近年はそのメソッドを「服飾戦略術=プレゼンス・マネジメント」と名づけ、経営者、医師、弁護士、作家をはじめ、ビジネスパーソンのために「存在感が際立つスタイリング」を行なっている。「男の見た目は戦略である」というコンセプトで著された本書は、自分をブランド化し、戦略的容姿を整えて「男の価値」を上げ、自分の望むステージ、年収、成功を手にする方法論を紹介する。

 

ファッションをロジカルに説明できる服飾専門家として、日経新聞、朝日新聞、「ZIP!」(日本テレビ系列)など、メディアでも幅広く活躍中。

著書に、『何を着るかで人生は変わる』(三笠書房)がある。



「しぎはらひろ子」の記事