名取芳彦

密蔵院住職

名取芳彦

なとり・ほうげん。1958年、東京都江戸川区小岩生まれ。密蔵院住職。真言宗豊山派布教研究所研究員。豊山流大師講(ご詠歌)詠匠。密蔵院写仏講座・ご詠歌指導など、積極的な布教活動を行なっている。
主な著書に、ベストセラー『気にしない練習』『ためない練習』『般若心経、心の「大そうじ」』(以上、三笠書房《知的生きかた文庫》)のほか、『心がすっきりかるくなる般若心経』『こだわらない。』『これがわかれば』など多数がある。
日本テンプルヴァンHPにて「名取芳彦のちょっといい話(全200話)」も好評。