太田百合子

大阪府出身。流通業界誌、タウン誌、エンターテインメント情報誌の編集を経て、フリーライターとして独立。1995年よりWEBサイトの企画・ディレクションに携わる傍ら、インターネット情報誌、PC情報誌等で執筆する。

幼い頃、父が所有する電子ブロックで遊んだ影響か、3度の食事に匹敵するくらいデジタルガジェットが大好き。ワープロ、パソコン、携帯電話、電子辞書、PDA、スマートフォン、タブレットと新しいガジェットが登場するたびに自腹買いし、気がつけば複数台のパソコン、タブレット、スマートフォンや周辺機器を使いこなす、スマホ女史に。

現在は「DIME」(小学館)でスマートフォン関連をメインに執筆するほか、ITmedia、日経Woman Online等でも執筆。ビギナーが安心して読める、とことんわかりやすい記事をモットーとしている。



「太田百合子」の記事