幼い息子から母へのプレゼント「なんでもけん」、10年越しの結末とは…?

コラム

 

「なんでもけん」と書かれた一枚のメモ……これは当時6歳のIくんが母親の誕生日に贈ったプレゼントだった。 

  

北海道で生まれたIくんは、いわゆるやんちゃ坊主。3歳上の姉と暴れまくっていた!

 

やがてIくんはバスケットボールに夢中になった。それからのIくんはバスケ一筋! 恵まれているとは言えない体格……それでも、中学・高校とバスケ部に入部。特別な才能があったわけではなかったが、誰よりも多く練習した。だが、Iくんは何度もケガに苦しみ、試合に出られないつらさを味わった。それでも気持ちだけは折れなかった。まさにバスケ一色の青春!

 

そして……高校3年生。地区大会を見事突破し、ようやく北海道大会への切符をつかんだ! そしてこれはIくんにとって最後の大会となる。

 

その試合当日の朝……母は紙に包まれたあるものをIくんに手渡した。お守りかな? そう思い試合に向かうバスの中で開けてみると……そこには何かの紙が。

 

初めはなんだかわからなかったが、それは10年以上前……自分が母に贈った「なんでもけん」だった!

 

この「なんでもけん」、空白の欄に願いを書き込むというもの。だが母は、プレゼントした当時は何度言ってもこれを使わなかった。何故なら、母は息子が一生懸命作ってくれたこのプレゼントがとても嬉しくて簡単には使えず、ずっと神棚にしまい大切にとっておいたのだ。

 

そんな中、愛する息子が高校3年生でやっとつかんだ大きな大会の切符! これまでの努力も悔しさも知っている、だから悔いの残らない試合をしてほしい……そう思い「なんでもけん」にある願いを書いて渡した。

 

10年の時を超えて息子に渡ったその願いとは……「最後まで動けますように」。それが母から息子へのたった1つの願いだったのだ。

 

そして、迎えた全道大会。Iくんは母の願い通り、最後までコートを走り回った! そしてIくんの高校はなんと初のベスト8にまで進出!

 

時を超えた「なんでもけん」……10年越しとなった母の願いはこうして叶えられた。(2021年2月2日OA)

 


ザ!世界仰天ニュース

「危険な食べ方で命の危機スペシャル」

放送日時:4月18日(火)21:00~21:54

 

VTRでは、やってはいけない危険な食べ方を紹介。潮田玲子、あの、おいでやす小田、ジェラードンが再現ドラマで熱演する! 夫が作ったスパイス入りハンバーグを食べて意識朦朧! 衝撃の原因とは? 眠気覚ましにアレを飲み過ぎ、呼吸困難で命の危機! 栄養補給のために青汁で盲腸に!?

 

 

スタジオトークでは、ゲストの食事にまつわる失敗談が続々! 小澤征悦は、学生時代の初デートでイタリアンレストランへ。「ちょっとカッコつけたいなって」と背伸びした小澤のミスにスタジオ爆笑! 「ウェイターさんもポカーン」とさせたまさかのオーダーとは?

 

MC:笑福亭鶴瓶・中居正広

アシスタント:杉原凜(日本テレビアナウンサー)

スタジオゲスト:小澤征悦、潮田玲子、劇団ひとり、あの、おいでやす小田、ジェラードン(アタック西本・かみちぃ)

公式HP:http://www.ntv.co.jp/gyoten/

こちらの記事もおすすめ!
ドリップした後に残る “コーヒーのかす” 、捨てないで! 目から鱗の再利用ライフハック

ドリップした後に残る “コーヒーのかす” 、捨てないで! 目から鱗の再利用ライフハック

ページトップ