ホットケーキを作ろうとして…ホットサンドメーカーの誤った使い方で大爆発!

コラム

 

それは大分県に住む5人家族に起きた。

 

4年前の休みの日、「ホットケーキでも作ろうかな」と思った母はホットサンドメーカーが目に入った。これは、食パンの間に好きな具材をはさみフタをしスイッチを押すだけでアツアツのサンドイッチができるもの。母は「これでホットケーキ焼いたら美味しそうじゃない?」と、ホットサンドメーカーでホットケーキを焼くことに。

 

5分後、見事に焼きあがった。さらに母は「ねぇ、中に色々入れたらおいしそうじゃない?」と、ホットサンドのようにしようと考えた。娘たちと、バナナやチョコレート、マシュマロといった具材をホットケーキ生地の上に並べサンド。息子にも「めちゃくちゃ美味い」と大好評。

 

「これで最後の一枚だね」と母。最後の一枚には、チョコレートやマシュマロをホットサンドメーカーからはみ出すほどパンパンに詰め込んだ。これが、とんでもない事態を引き起こす!

 

しばらくすると、変な音が……さらに、見たこともない湯気が噴き出してきた! なんとかフタを開けようとするが全く開かない。コンセントを抜いても、勢いは全く衰えない。

 

「パパ! 開けて!」父がロックを触ったその瞬間、大爆発! 

 

生地と具材が部屋中に飛び散る大惨事。幸いにも火傷はしなかったが、一体何がいけなかったのか?

 

ホットケーキミックスには加熱すると二酸化炭素を生成する成分がある。生地や、食材の水分も高温で加熱されることで、水蒸気に変化する。水が気体に変わる時、その体積はおよそ1,700倍にもなる。


フライパンで調理すれば気体の十分な逃げ道はあるが、ホットサンドメーカーは気密性の高い構造になっている。また、ホットサンドメーカーのフタの重ね合わせ部分は生地や食材がはみ出しやすく、高温で加熱されると、その一部が炭化したり樹脂となって密着することがある。すると、中で膨張した気体の逃げ道が完全にふさがれてしまう。こうして内部の圧力が異常に高まって、耐えられなくなると爆発してしまうのだ。

 

この一家が使っていた製品は、取扱説明書にパンケーキなどは調理できないとちゃんと書かれている。ご本人は「生地を流し込むような調理はしないで下さい」という記述は「全く見てなかったです」と振り返る。

 

電化製品は取扱説明書をよく読み、本来の使い道と違う使い方はしないようにご注意を! (2022年4月19日OA)

 


ザ!世界仰天ニュース

「樹木希林 内田裕也 ハチャメチャ夫婦伝説2時間スペシャル」

放送日時:4月25日(火)21:00~22:54

 

40年間にわたりメディアを騒がせた前代未聞の夫婦、樹木希林と内田裕也。幾度となく事件を起こし、逮捕もされたロックンローラー内田。そして、負けず劣らず波瀾万丈な生き様を見せた大女優・樹木。一人娘・也哉子さんのインタビューと当時の貴重な映像、関係者の証言を基にした再現ドラマで奇妙な仰天夫婦の真実に迫る。

 

 

スタジオでは、内田と親交のあった陣内が知られざるエピソードを披露。映画「座頭市」の撮影では、勝新太郎演じる座頭市に斬られるシーンに激怒! 「ロックは死なねぇんだよ!」と言い放ったという仰天秘話などが語られる。ロックにひたすらこだわった数々の逸話に、中居やオズワルドも「ロックンロールって何? わからない(苦笑)」と困惑する。

 

MC:笑福亭鶴瓶・中居正広

アシスタント:杉原凜(日本テレビアナウンサー)

スタジオゲスト:陣内孝則、宮沢氷魚、秋元真夏、オズワルド(畠中悠・伊藤俊介)

公式HP:http://www.ntv.co.jp/gyoten/

こちらの記事もおすすめ!
お菓子の袋が開かない! そんな時に役立つライフハックがコチラ

お菓子の袋が開かない! そんな時に役立つライフハックがコチラ

ページトップ