おばさんは何歳から?「アナタ」はNG!? 意外に悩む「呼び方」問題

人間関係

citrus 編集部

相手の年齢や自分との関係など、「呼び方」というのは意外に難しいもの。うっかり相手との距離感を測り間違えると、人間関係を壊すことにもなりかねません。「あだ名」で呼ぶタイミング、「おじさん」「おばさん」の定義、相手の名前の読み方が分からなかったときなど、ピンチのときの対処法をご紹介します。

 

 

 

■「〜さん」からあだ名にスイッチするタイミングはいつがベスト?

どんなに親しい相手でも、仮にそれがカノジョや妻や親友であっても……いや、妹ですら面と向かったら最後、絶対に呼び捨てにできない私にとっても(※不思議なことに原稿上だとなんぼでも呼び捨てができる)、 “二人称チョイス”はじつにデリケイトかつ切実な問題である。

アダ名がない相手を呼ぶとき、ついつい代名詞、つまり「あなた」「キミ」に頼っていしまうという人はいませんか。実はビジネスでもプライベートでもおすすめできないのだそうです。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>「あなた」はNG!? 「〜さん」からあだ名にスイッチするタイミングはいつがベスト?

 

 

 

 

■「おじさん」「おばさん」「中年」と呼んでいいのは何歳か?

辞書による「おじさん・おばさんの定義」をいくつか抜粋すると、以下のとおり……らしい。

 

  • よその年配の男性・女性を親しんでいう語(大辞林 第3版)
  • おじ・おばを、したしみと尊敬の気持ちをこめて呼ぶ言い方(三省堂国語辞典 第7版)
  • 親族関係に無い中年以上の男性・女性に呼びかける(を指していう)語(新明解国語事典 第7版)

おじさん、おばさん、中年がいったい何歳のことを指すのか、「おじさん」「おばさん」と言われてムっとした経験がある人も、うっかり自分のことを「おじさん」「おばさん」と言いがちな人も気になりませんか。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>何歳から何歳まで?「おじさん」「おばさん」「中年」の定義とは?

 

 

 

■名前の読み方が分からないときはどうすべき?

フランクリン・ルーズベルト、豊臣秀吉、ナポレオン3世など、人の名前を憶えて呼ぶことを実践していた偉人は枚挙にいとまがありません。

 

「名前を呼ばれるって、そんなにいいか?」と感じる人もいると思いますが、名前を憶えてもらう、名前を呼ばれるというのは、心の距離を縮める効果があります。

ビジネスでは主に名刺交換をするシーンで「名前の読み方がわからずに焦った」という経験はありませんか。銀座のクラブ働いていたけことがあるという著者が実践していたテクニックが参考になりそうです。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>銀座ホステスに教わる名前の読み方がわからないときの対処法

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

citrus 編集部

citrus(シトラス)は各界の専門家が監修する「SNS配信型ウェブメディア」。「カジュアルに知性をアップデート」をコンセプトに、単なる一次ニュースではない、専門家ならでは視点・解釈をプラスした有益で信頼感の...

citrus 編集部のプロフィール&記事一覧
ページトップ