ちょ…、それは反則でしょ! 「ドラえもん」に出てくる服系マイナーひみつ道具3選

エンタメ

後藤拓也

 

■ウェアラブルデバイスを予言!?「ロボット服」

 

襟元のボタンを押して命令すると、その通りに身体が動いてくれるという「ロボット服」。寝起きの悪いのび太を、眠ったまま学校に行かせるために、ドラえもんが取り出しました。

 

これだけでも非常に便利なこの服は、さらに勝手に動いてくれるために、どれだけ移動しても疲労が少なくて済むという優れもの。また、腕力もアップするようで、のび太がジャイアンと喧嘩した際にも、この服が力を発揮して、ジャイアンをKOすることができました。

 

身に付けるものに声をかけるという発想は、今話題のウェアラブルデバイスを予言したもののようにも感じられます。また腕力が強くなるという点は、実際に医療や介護の現場で使用されているパワードスーツを予言したものとも言えそうです。

 


■地面の中を自由自在に泳げる!「潜地服」

 

「潜地服」は、ジャイアンに戦艦の模型を取り上げられたのび太が、それを取り返すために使ったひみつ道具です。いわゆる潜水服のような見た目のこの服を着れば、土の中や畳の中、木の中といったあらゆるところを、縦横無尽に泳げるようになります。

 

これを使ったのび太は、しずかちゃんのお風呂に侵入してしまうという、お馴染みのハプニングを起こしながらも、ジャイアンの部屋に入り込み模型を取り返すことに成功しました。

 

ただし、ジッパーが壊れるなどして服が脱げなくなると、地面から出られなくなり地面で溺れてしまうという危険性も…。その恐怖を考えると着るのを躊躇してしまいそうですね。

 


■ルパン三世も顔負けレベルの「変装服」

 

目の部分だけが開いているだけの、全身を覆う真っ白な布という、着るとやや不気味な姿になってしまうひみつ道具が「変装服」です。

 

しかしこれは、身に付けながら変装したい人や写真を見つめると、服が姿を変え、その相手に変装できるという素晴らしい能力を持っているのです。劇中で使用したのび太は、ママになりすましてジャイアンを騙し、一泡吹かせることに成功。

 

このひみつ道具が実在すれば、いろいろな人のフリをして悪いことに使えそうですよね。将来「変装服」が実現しても、みなさんは絶対に悪用しないでくださいね(笑)。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

後藤拓也

編集プロダクションA4studio(エーヨンスタジオ)所属のライター。1992年、東京都生まれ。生きている時間の大半はラジオを聴いている。将棋の対局を観戦したり、野球やサッカー、プロレスを見たり、人文書を読んだり...

後藤拓也のプロフィール&記事一覧
ページトップ