『蒙古タンメン中本』のカップ麺を君はもう体験したか? 斜め上すぎる大胆アレンジがコチラ!

ライフスタイル

※画像はイメージです

カルト的な人気を集める「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨味噌」は、数々のちょい足しレシピがネット上に投稿されているカップ麺。その上さらに、大胆すぎるアレンジで、まったく別の料理に変身させてしまうレシピも開発されているようで……?

 

 

■【中本チャーハン】元々の味付けがチャーハンに最適?間違いないアレンジ

 

カップ麺のアレンジレシピとして、定番となりつつあるチャーハンですが、カップ中本で実践すると、「カップヌードルチャーハンよりウマい」との声も上がっているようです。

 

作り方はシンプル。まず、カップ中本の中身をジップロック等に入れ、大きめに砕いていきます。この砕いた麺を容器に戻し、麺がギリギリ浸るぐらいまで水を入れておきます。

 

並行して、熱したフライパンにサラダ油を引き、溶き卵を加えてから白米を投入。適度に火が通ったら、柔らかくしておいた麺と生にんにくを加えます。水分が飛ぶまで十分に炒めた後、最後に辛味オイルを全体的になじませて完成!

 

10分ほどで簡単に作れてしまうというこのチャーハンに、チーズやマヨネーズなど、いつものトッピングをプラスして楽しんでいる人も多い様子。カップ中本の残り汁にご飯を投入したことのある方ならお分かりでしょうが、スープの味付けとご飯の相性はバッチリですよね。いつもの“シメご飯”の、手の込んだバージョンという美味しさですね。

 

 

■【中本カルボナーラ】にんにくとチーズがたまらない!炒めるだけの簡単レシピ

 

カップ中本のカルボナーラアレンジは、あるTwitterユーザーが思いつきで作り、投稿したところ、真似する人が続出したというレシピです。

 

まず、カップ中本にいつも通りお湯を注いでおいてください。同時に、ベーコンをフライパンで炒め、ある程度火を通しておきます。カップ中本にお湯を入れて3分が経過したら、その麺と少量のスープ(全体の3分の1ほど)をフライパンにイン。さらに、とろけるチーズとにんにくチューブを追加して、がっつり絡めていきましょう。

 

汁気が飛んだら盛り付けて、ブラックペッパーを振りかけます。最後に、中央に卵黄を乗せたら完成。カルボナーラと聞くと、生クリームを使うものだと思う方も多いでしょうが、炒めるだけの簡単レシピなんですね。

 

出来上がった一品は、濃厚なチーズに、にんにくの香りが効いたジャンクな味わいなのだとか。ちなみに、今回はよりカルボナーラ感の出るレシピとして、ベーコンとブラックペッパーを使う作り方をご紹介しましたが、それらがなくても、十分に美味しいパスタが出来上がりますよ。

 

 

――いつものカップ中本が、ほんのひと手間で大きく姿を変えるアレンジレシピをお届けしました。時間に余裕がある時には、ぜひ試してみたいものです。
 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

御徒町まちお

編集プロダクションA4studio(エーヨンスタジオ)所属のライター。1997年生まれ。日本語の音楽ラブで、いつか音楽の中に閉じ込められたいと思っている。

御徒町まちおのプロフィール&記事一覧
ページトップ