【ジョジョの奇妙な冒険】“吉良の同僚” 異常な存在感で人気を誇るモブキャラ3選

エンタメ

TND幽介

※画像はイメージです

 

漫画『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズは、1987年から現在まで連載が続き、2016年時点で累計発行部数が1億冊を超えるなど、いまだ衰え知らずの人気を誇っている。今回はそんなシリーズに登場する、異常な存在感と人気を誇るモブキャラを紹介したい。

 

 

■ウィルソン・フィリップス上院議員/DIOにいじめられまくる哀れなおじさん

 

まずは、第3部「スターダストクルセイダーズ」の終盤から、ラスボスであるDIOに偶然目をつけられたがために、悲惨極まる目に遭ってしまったウィルソン・フィリップス上院議員を紹介したい。

 

DIOの底知れぬ力に一時退散を余儀なくされた主人公のジョースター一行。そんな彼らを悠然と追跡するDIOは、一台の高級車に目をつける。ボディーガードと思しき男の腕を軽く折り、なんの断りもなしに車に乗り込むと、乗っていた上院議員に車を運転しろと命令。

 

これに上院議員は当初余裕の表情で接していたが、DIOに問答無用で前歯を折られ、有無を言わさず追跡を強要されてしまう。自身の持つ権力を心の中で詳細すぎるプロフィール紹介とともに力説するシーンは爆笑モノ。アニメではこのシーンのためだけに名優のチョーを起用するなど、妙に愛されているモブキャラと言えるだろう。

 

 

■吉良の同僚/異常なネット人気!!吉良に超詳しいのになぜか生きている不思議な人

 

次は第4部「ダイヤモンドは砕けない」から、ラスボスの連続殺人鬼・吉良吉影が務めるカメユーデパートの同僚、通称“吉良の同僚”を推したい。呼び名から分かる通り、彼には名前すらない。にも関わらず、ネットでは度々ネタに知れる隠れた人気キャラなのだ。

 

吉良の不気味な素性を読者に伝えるために登場したキャラなのだが、その説明臭すぎる台詞回しが強烈なのだ。吉良をお昼に誘う女性社員に「やめとけ!やめとけ!」と水を差し、滔々と吉良のプロフィールを解説する様は必見。

 

自身の秘密を知る者を抹殺しようとする吉良が、なぜか彼を生かしている事実などがネットで受け、「実は強キャラなのでは…」というネタが誕生。そしてついにジョジョのアプリゲームで登場するなど、名実ともに人気モブキャラに上り詰めたのだ。

 

 

■ウェカピポの妹の夫/“逆鱗に触れた!”画像がネットで人気な外道モブキャラ

 

最後は第7部「スティール・ボール・ラン」に登場した“ウェカピポの妹の夫”を紹介したい。

 

ウェカピポは主人公のジョニィと相棒のジャイロを追いかける刺客のひとりとして登場し、故郷に残した盲目の妹のために戦う人気キャラだ。ウェカピポの妹の夫は、彼とはその名の通りの間柄。ウェカピポの回想シーンで登場する、妹の失明の原因を作ったDV外道キャラなのだが、なぜかこれまたネットの人気者となっている。

 

ウェカピポはDVから妹を守るために、夫との離婚許可を自国の法皇と取り付ける。しかし、「だが それが逆に妹の夫の逆鱗に触れた!」というセリフとともに彼は激怒。プライドを傷つけられたとウェカピポとの決闘を申し込んできたのだ。このように、性格は利己的な外道。ストーリーもシリアスにも関わらず、上記のセリフが放たれたシーンの感情が死んだかのような表情が妙に笑いを誘い、数多くのコラ画像が作られるほどの意外な人気を得てしまったのだ。
 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

TND幽介

編集プロダクションA4studio(エーヨンスタジオ)所属のライター。人生の大半をアクションやSF、ホラー映画に笑顔で投げ込んできた男。元・編集者。最近はオカルトに興味を持ち怖い話を収集しているが本人の霊感はか...

TND幽介のプロフィール&記事一覧
ページトップ