中華そばにプリンを大量投入!? ありえないけどありえる『幸楽苑』アレンジレシピ

ライフスタイル

citrus OIK志野

 

低価格で美味しいラーメンが食べられる中華チェーン店『幸楽苑』。なかでも不動の人気を誇る『中華そば』は、シンプルながらも飽きのこない昔ながらの味ですよね。本記事では、そんな中華そばのアレンジレシピをご紹介します!

 

 

■【プリン・ア・ラーメン】ラーメンにプリンを投入した驚愕のレシピ!!

 

1つ目のアレンジレシピ「プリン・ア・ラーメン」は、幸楽苑の定番メニュー『中華そば』(テイクアウト税込500円/イートイン税込440円)に、これまた同店のメニュー『とろけるプリン』(税込200円)を掛け合わせるという驚愕のレシピ……! どんな味になるのか想像もつきませんよね。この2品をテイクアウトし、チャレンジしてみました。

 

つくり方は超簡単。中華そばにとろけるプリンを乗せるだけです。公式サイトによると、温めた方が美味しいということで、中華そばにプリンをのせて、電子レンジで30秒間温めてみました。電子レンジから取り出すと、微かにバニラの甘い匂いが……果たして美味しいのでしょうか?

 

実食したところ……なんと匂いと味がコーンポタージュそっくりになるんです! 中華そばを食べているのに、コーンポタージュに麺を絡めて食べているような、なんとも不思議な感覚に陥りました。スープだけ飲んでみても、やはりコーンポタージュ……。気になる方は是非お試しあれ!

 

 

■【闇ラーメン】大量の黒ごまペーストを投入した衝撃の真っ黒ラーメン!!

 

次は、その真っ黒な見た目に衝撃を受ける方も多いかもしれないレシピ「闇ラーメン」です。黒ゴマペーストと炒り黒ゴマを、『中華そば』に大量に投入するというこのアレンジレシピ。先ほどの「プリン・ア・ラーメン」とは違い、こちらは幾分安心感がありますが、果たして美味しいのでしょうか……。

 

つくり方はこちらも簡単。中華そばに、黒ゴマペーストと炒り黒ゴマを適量投入したあと、マー油も適量たらして完成です。

 

実食した感想としては、闇を感じるような真っ黒な見た目のインパクトからは想像できないほどアッサリとしていて、実に美味しかったです。

 

ゴマの風味はもちろんのこと、マー油が入ることでコクと香りが増した印象。黒ゴマペースト、炒り黒ゴマ、マー油、共に気持ち多めに入れると、より風味が口の中で広がり、美味しくいただけると思います。一味違った中華そばにチャレンジしてみたくなったときにオススメのレシピです!
 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

OIK志野

編集プロダクションA4studio(エーヨンスタジオ)所属のライター。1992年生まれ。人生の大半をイラストを描くことに費やしている。

ページトップ