いつも避けていた交差点 お供え物の花が枯れているのを見てしまい…その後の恐怖体験に鳥肌が止まらない

ライフスタイル

citrus 編集部

 

家族との日常生活を描いているしろやぎ(@siroyagishugo)さん。フォロワーさんから募集したお話を元に、ステキな漫画を作成しています。

 

今回は、「本当にあった怖い話」です。いったいどのような展開になるのでしょう。

 

本当にあった怖い話

 

 

フォロワーさんが実家に住んでいた時のお話です。

 

家の近くには事故が多発する交差点があり、電柱にはいつもお花が供えられていたそうです。

 

 

 

ある日、友人とコンビニへ向かう途中、例の交差点のところで。お供えのお花が枯れているを見てしまいました。

 

すると、そこから急に震えが止まらなくなり……。

 

 

 

 

気付いたら眠りに落ちていたフォロワーさんでしたが、朝方になると金縛りにあってしまった様子。

 

何やら音がしたので音がする方に目を向けると……!

 

 

 

 

なんと、ベッドの足元から、髪の長い生首がこちらを見ていたそうです……!

 

その後、新しいお花をお供えしてからは現れなくなったそうです。

 

いかがでしたか? 自分の足元にいたら……と想像しただけで鳥肌が止まりません。

 

しろやぎ(@siroyagishugo)さんは、このほかにもたくさんのお話を描かれています。興味がある方は、ご覧になってみてはいかがでしょうか?

 

出典:@siroyagishugo

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

citrus 編集部

citrus(シトラス)は各界の専門家が監修する「SNS配信型ウェブメディア」。「カジュアルに知性をアップデート」をコンセプトに、単なる一次ニュースではない、専門家ならでは視点・解釈をプラスした有益で信頼感の...

citrus 編集部のプロフィール&記事一覧
ページトップ