知らなかった!冷蔵庫でビールを保存する際「〇〇」に置くのはNG!?

ライフハック

citrus 編集部

 

■ビールの味を落とさない保存法は…

 

冷蔵庫でビールを保存するとき、どこに入れていますか?ドアポケットに入れている、と言う人も多いのではないでしょうか?

 

実は、その保存方法だと、味が落ちてしまう可能性があるんです!

 

ビールは振動に弱いため、激しく振動させると炭酸ガスが抜けてしまい、味や口当たりが変わってしまうのだとか。

 

冷蔵庫のドアは、最も動きが多く、振動が激しくなる部分なので、開閉するたびにビールの味が落ちてしまうことに……。

 

また、ドアポケットは温度変化が大きいため、飲料や生ものを置くには適さないとも言われています。

 

そのため、ビールを保存する際には、振動の伝わりにくい冷蔵庫の奥の方に置くのが良いでしょう。

 

 

また同様の理由で、ビール以外の炭酸飲料も、ドアポケットではなく冷蔵庫の奥に置いた方が良いようです。

 

是非試してみてくださいね!

 

 

出典:日本「生活雑学」研究会, <生活雑学>324 知って得する知恵の宝庫, 三笠書房, 2004

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

citrus 編集部

citrus(シトラス)は各界の専門家が監修する「SNS配信型ウェブメディア」。「カジュアルに知性をアップデート」をコンセプトに、単なる一次ニュースではない、専門家ならでは視点・解釈をプラスした有益で信頼感の...

citrus 編集部のプロフィール&記事一覧
ページトップ