「一番面白いと思う漫画は?」という、あまりにマクロなアンケート調査の結果に興味津々! はたして一位は!?

エンタメ

 

「専門サイトが発信する本格的な記事にはついていけないライトユーザーに向けて、漫画・アニメ・ゲームなどを扱った『分かりやすく読みやすい記事』を毎日更新する」をコンセプトとするネットメディア『ふたまん』が、「一番面白いと思う漫画は?」というお題で、10代から40代の男女200人を対象に行なったアンケート調査の結果を配信していた。

 
ところで、「専門サイトが発信する本格的な記事についていけないライトユーザーに向けて〜」という『ふたまん』のターゲットの絞り方は、よくよく考えてみたらけっこう斬新なのかもしれない。多くのネットメディアが軒並み「今までにない」だったり「ひと味違った」だったり……と、記事の“深度”や視点の“独自性”を看板とする傾向が強いなか(※本当に内容が伴っているかどうかは置いておいて)、あえての“ユルさ”売り──こういう“開き直り”って……私は決して嫌いじゃない。今後も我々「ライトユーザー」が楽しめるキャッチーでポピュラーな読みモノを期待しております!

 
話を戻そう。それにしても「一番面白いと思った漫画」ってえのは、あまりにも選択肢がマクロすぎて逆にどういう順位になるのか、まったくイメージできない。「一番面白いと思った野球漫画は?」とかだと、ある程度予測もできるのだが……。とりあえず、その「ベスト5」は以下のとおり。

 
1位:ドラゴンボール

2位:ONE PIECE

3位:スラムダンク

4位:北斗の拳

5位:こちら葛飾区亀有公園前派出所

 
なお、これらに続いては『ドラえもん』『名探偵コナン』『進撃の巨人』……などがランクインしたらしい。

 
う〜ん……たしかに、然るべき結果ではあるような気もするけど、なんか抜け落ちている名作がいくつかあるような気もする……。ただ、今回のこのアンケート、じつは

 
「国内で発行部数1億を超える17作品の中で」

 
……といった縛りがあるのだ。したがって、『あしたのジョー』(累計発行部数:約2500万部)や『キン肉マン』(累計発行部数:約7500万部)や『キャプテン翼』(累計発行部数:約8000万部)なんかは、残念ながらノミネート外に。『ゴルゴ13』や『美味しんぼ』は累計発行部数こそ1億を超えているものの、調査対象が「10代から40代の男女」と、やや若めだったため、上位に食い込むことができなかったのだろう。

 
あと、『鬼滅の刃』がベスト5入りできなかったのも少々意外であった。ブレイクした時期が最近すぎて、広い層が「面白い」をしみじみと噛み締めるには、まだ時間が足りなかった……ということか?

 
いずれにせよ、次は「国内で発行部数1億を超える」といった縛りを無くしたうえでの、純然たる「一番面白いと思った漫画」のランキングを見てみたい。私が一票を投じるとしたら……むっちゃ悩みまくってしまうが、『デスノート』? 『ラストイニング』? 『アストロ球団』? それとも意表をついて『サルでも描ける漫画教室』……? こんな好き勝手な回答を書くヒトばっかが投票するのだから、集計はさぞかし大変であるに違いない……(笑)。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

ネットニュースパトローラー

山田ゴメス

1962年大阪府生まれ B型。 ネットニュースパトローラー(たまにスポーツ新聞や週刊誌も。略して「NNP」)。 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッション、学年誌、音楽&...

山田ゴメスのプロフィール&記事一覧
ページトップ