『稲中卓球部』前野の結婚相手を作者が示唆! 6人のうち、一体誰と!? 【考察コラム】

話題

citrus 二階堂銀河

 

アニメ化もされ、累計発行部数が約2500万部を超える人気ギャグ漫画『行け!稲中卓球部』。作中で主人公の前野が、将来結婚する相手の存在を示唆されるシーンを覚えているでしょうか。今回は前野の結婚相手が一体誰なのかを考察していきます。

 

 

■前野の結婚相手は最後のコマの中にいる!

コミックス第13巻に収録されている第155話に、突如、前野が未来の恋人を探し始める話があります。話の最後は「井沢君…僕はね…今すごくむなしい…」「…まだ見ぬ僕の恋人よ…君は一体どこにいる…」と泣き、井沢と田中が慰めて幕を閉じます。

 

その描写がある最後のコマに、「〔問題〕この中に将来 前野と結婚をする人間がいます さて誰でしょう」と書かれています。

 

そのコマには井沢、田中、竹田、京子のほかに、ホームレスらしきおじさん、犬の散歩をしている女性、計6人の人物が描かれています。このなかで誰が前野と結婚するのでしょうか。ひとりひとり検証していきましょう。

 

 

■田中、竹田は考えにくいが井沢なら…?

まずは、稲中卓球部の男子部員3人。かつて前野は、部室で寝ている美少年・木之下に対して、魔がさして全裸で抱きつく…という行動を取ったことがありました。

 

竹田と田中は全く想像ができませんが、井沢は前野の一番の親友であり、彼ならば将来的に毎日いっしょに暮らすことになったとしても違和感はないかも…?

 

しかしながら、前野と井沢はかつて“ふたりはデキているのでは”と噂にされ、周囲にその関係性を問いただされたときに「すざけんな オレは見た目重視だ! せめて木之下とねんごろにさせろ!!」と必死に否定していました。

結論としては、何かしらのきっかけがあれば井沢と結ばれる可能性もなくはない…といったところでしょうか。

 

 

■散歩中の女性がもっとも現実的な気はするが…

あの場にいた通りすがりのふたりの人物。それがホームレスらしきおじさんと、犬の散歩中と思しき女性です。

 

ホームレスらしきおじさんは、どちらかと言えば前野ではなく井沢のほうが結ばれる可能性は高いような気が。なにせ井沢は、サンチェを含めたオジさんをよく拾ってきては育てるという癖があり、竹田にも「お前はオヤジを飼うヘキがある!!」などと注意されていたくらいです。

 

散歩中の女性が現実的に最もありえるかもしれないところですが、画面からの情報があまりにも少ないため、何とも言えないところ。後ろ姿はとてもスレンダーでセミロングの髪が似合う女性です。もし彼女だったとしたら、死ね死ね団の一員である前野は大健闘したと言えるのではないでしょうか。

 

 

■竹田の恋人・京子の可能性も十分にあり得る!?

最後の候補が、竹田の恋人・京子です。竹田と京子は序盤から思いを寄せ合い、作中では数多くのラブラブっぷりが描かれました。もし京子と前野が結ばれることがあるとしたら、ふたりは別れることになりますが、それ自体はまだ中学生なのでありえないことではありません。

 

ただ問題となるのは、京子が前野を好きになることはありえるのか…?ということ。かつて木之下は前野に「お前と京子ちゃん 磁石でいうと同じ極って感じだよ」とコメントしたことがあったように、京子が惹かれる長男タイプの竹田とは反対に、前野は末っ子タイプ。劇中の段階だとあまり二人が付き合うイメージができません。

 

しかし、作者・古谷実氏は、稲中のあとに連載した漫画作品でも「非モテ男子が可愛い女性と結ばれる展開」を数多く描いてきている漫画家。ですから、そういった意図が作者にないとは言い切れません。もしかしたら、前野は大人になるにつれて性格や人柄に大きな変化が伴い、同じく大人になった京子とめでたく結ばれるのかも…?

 

前野ははたしてどんな大人になっていて、どんな相手と結婚しているのでしょうか。そんな想像を巡らせてみるのも、ひとつの楽しみ方ですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

二階堂銀河

編集プロダクションA4studio(エーヨンスタジオ)所属のライター。少年漫画好き。

ページトップ