【必見】爽快・快感・キモチイイ!「キウイ」と「グレープフルーツ」の皮剥きを楽にする裏ワザ

話題

citrus 二階堂銀河

 

春が旬のフルーツであるキウイとグレープフルーツ。せっかくなら旬の季節のうちに味わいたいものですが、皮剥きが面倒なのが悩みどころ。そこで今回は、キウイとグレープフルーツの皮を簡単に剥くことができる方法をご紹介します。

 

 

■【キウイ】コップのフチでくり抜く!

まず紹介するのはキウイの皮を剥く2種類の方法。ひとつはコップを使う方法で、キウイを縦に2等分し、用意したコップの縁にキウイの皮と中身の間の部分に当ててキウイを下へとスライドしていくと、皮がツルン!と剥けて中身だけがコップに落ちていきます。

 

不慣れなうちは中身が皮に残ってしまうこともありますが、キウイではなくコップに力を入れるといった剥き方のコツを覚えることで、包丁などを使うよりも素早く綺麗に剥けるようになります。また、この方法はキウイと同じように丸みのあるフォルムで中身が柔らかい食べ物であれば可能なので、マンゴーやアボカドなどの皮剥きにも使えます。

 

 

■【キウイ】一度冷凍させてから剥く!

次は一度冷凍させてから手で皮を剥く方法。最初に冷凍庫の中にキウイを入れて凍らせます。冷凍したら流水に30秒程度さらして解凍し、ナイフや包丁でヘタを切り落として皮を剥き始めると、ツルツルと剥けていきます。もし上手く皮が剥けないという場合は、さらに流水解凍させてから剥くようにしてみてください。

 

冷凍・解凍の手間や、完全に解凍するまでの時間がかかることがこの方法の欠点。ですが、コップを使った剥き方よりも皮を薄く剥くことができ、果汁などが漏れたりしないので、余すところなくキウイを味わえる剥き方とも言われています。また、完全解凍を待たずに食べればフローズンフルーツのような楽しみ方もできます。冷凍することでキウイの酸味を感じにくくなって食べやすいので、酸味が苦手な方は一度お試しあれ。

 

 

■【グレープフルーツ】熱湯に入れてから剥く!

続いては、グレープフルーツの皮を剥く方法。皮が分厚く硬いグレープフルーツは手で剥くには力がいるので、道具を使って剥くという方も多いのではないでしょうか。そんなグレープフルーツが手で簡単に剥くことができる方法が、一度熱湯に入れるやり方です。

 

沸騰させたお湯の中にグレープフルーツを丸ごと入れて、3分ほどして取り出したら冷水の入ったボウルなどに入れて5分ほど待ちます。冷水から取り出して剥き始めると、みかんと同じ要領でスルスルと皮剥きをすることができるのです。

 

熱湯にさらされることで皮と実をつなぐペクチンという物質が分解されるので、簡単に皮を剥けるようになるとのこと。また、茹でることでグレープフルーツ特有の苦みや酸味成分も軽減されるので、甘味が好きな方にとっても嬉しい方法と言えるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

二階堂銀河

編集プロダクションA4studio(エーヨンスタジオ)所属のライター。少年漫画好き。

ページトップ