100人に質問すれば100個の答えが返ってくる!? あまりにバラエティ豊富な「おうちカレー」の隠し味

話題

 

「仕事と家庭、どちらも大切にしながら忙しい毎日を送る女性のためのWebメディア」をコンセプトに掲げる情報サイト『Kufura』が『入れると断然おいしくなる「カレーの隠し味」ランキングなるタイトルの記事を配信していた。

 
仮に同じルーを使っていたとしても家庭ごとに味がまったく違ってくる、じつは奥の深い料理の一つとされている「おうちカレー」の意外な“隠し味”について、20〜50代の女性437人を対象に行なったアンケート調査の結果を公表しながら、アレコレと論じる内容である。とりあえず、その「ベスト10」は以下のとおりであった。

 
1位:(インスタント)コーヒー

2位:ソース

3位:チョコレート

4位:にんにく

5位:しょうゆ

6位:はちみつ

7位:ケチャップ

8位:牛乳

9位:トマト

10位:ヨーグルト

 
惜しくも(?)ベスト10圏外に漏れてしまった“隠し味”にも、

 
・余ったジャム

・カルピス

・オリーブオイル

・焼肉のたれ

・みりん

・練乳

 
……など、なかなかにユニークな回答が寄せられており、さらには「せっかくメーカーが試行錯誤を重ねて開発したルーなんだから、そのまま楽しみたい!」との理由で「あえてなにも入れない」というストイック派(?)も複数実在したという。

 
ちなみに、私は「おうちカレー」にかぎらず、自身でつくる料理には“隠し味”と称してなんでかんでもINしちゃう派で、たとえばカレーだと前出のベスト10入りした食材は、ほぼ全部をブチ込んでしまいがちだったりする。

 
「そんなに“隠し味”ばっか入れてたら、それはもはやカレーじゃなくてカレー風味の別の料理なのでは???」

 
……というツッコミも聞こえてきそうだけれど、“隠し味”を一つ加えるごとに、どことなくプロっぽさがワンランクアップする……みたいな根拠のない極私的イメージから、つい「アレもコレも…」ってことになってしまうのだ(笑)。

 
とくに「ミルク」と「しょうゆ」! これらは私が小学生くらいのとき(50年近く前!)に流行った『包丁人味平』という漫画の「カレー戦争」編で、主人公の塩見味平が偶然使って売り上げをグンとアップさせたシーンがいまだ鮮烈なかたちで記憶に残っているため、絶対に欠かせません!

 
あと、「旨味の宝庫」とも呼ばれている王道の“隠し味”である「お酒」が今回、一つもランクインしていないのはなぜだろう? アンケート対象者に、まだ小さいお子さんのいる家庭が多かったってことなんだろうか? カレーだったら赤ワインを“隠し味”に使う……とよく聞くが、ゴメスカレーは「ウイスキー」! コイツを一振りすれば、不思議と香ばしい香りがする……気がするのである。いずれにせよ、我が家の秘伝の“隠し味”をドヤ顔で誰かに教えるのって……けっこうな快感だと思いません?

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

ネットニュースパトローラー

山田ゴメス

1962年大阪府生まれ B型。 ネットニュースパトローラー(たまにスポーツ新聞や週刊誌も。略して「NNP」)。 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッション、学年誌、音楽&...

山田ゴメスのプロフィール&記事一覧
ページトップ