「そっちが欲しいっていうから…」円満な夫婦が産後の "すれ違い" から崩壊… "産後クライシス" から立ち上がるまでの姿に反響の声

話題

citrus 編集部

 

SNS上でマンガを公開し、人気を博していることり ご教授ください!連載中(@mamakyoja)さん。

 

今回は、産後のすれ違いに苦しむ夫婦のお話をご紹介します。

 

我が家の産後クライシス

 

 

 

 

息もぴったりで、円満な関係を築いていた夫婦。

 

しかし、「子ども」に関する意見だけは、少しすれ違いがありました。

 

 

 

 

そして1年後、ついに出産しますが、子育てに関してすれ違い始める二人……。

 

それでも、赤ちゃんの笑顔に癒され、何とか育児を続けます。

 

 

 

育児の疲労とストレスで、ついには倒れてしまったお母さん。

 

病院に行くと、心療内科を進められてしまいます……。

 

 

 

 

 

 

夫との話し合いの場で、ため込んだ想いがあふれ出してしまうお母さん。

 

そしてついに、心にもないことを言い放ってしまい、自責の念に駆られます。

 

 

 

お母さんが抱えていた痛みを知り、反省するお父さん。

 

ふたりは、「察して」ではなく「助けて」と伝えることの大事さに気づくのでした。

 

 

大きな衝突を乗り越え、より深くつながった三人。

 

「相手に伝わるまで何度でも話をしよう」

 

なにより大切な事実を胸に、これからもすれ違いや衝突を乗り越えていくのでしょうね。

 

 

いかがでしたか?つらいときは「助けて」と言える間柄でいたいですね。

 

ことり ご教授ください!連載中(@mamakyoja)さんはほかにも様々なお話を描かれています。

 

気になる方はご覧になってみてください。

 

引用元 :@mamakyoja

ポートフォリオ:https://www.foriio.com/mamakyoja

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

citrus 編集部

citrus(シトラス)は各界の専門家が監修する「SNS配信型ウェブメディア」。「カジュアルに知性をアップデート」をコンセプトに、単なる一次ニュースではない、専門家ならでは視点・解釈をプラスした有益で信頼感の...

citrus 編集部のプロフィール&記事一覧
ページトップ