美人こそ要注意⁉ 浮気されやすい妻の共通点とは?

人間関係

citrus 編集部

美人なのに、幸せ絶頂の時期なのに…… なぜかパートナーに浮気されてしまう女性たちにはどんな共通点があるのでしょうか。「3年目の浮気」の根拠や、産前産後の対策、美人妻の苦悩など、円満な夫婦生活のコツとは?

 

 

 

■「3年目」は浮気されても仕方がない!?

昭和の昔『3年目の浮気』なんて大ヒット曲がありました。日本では何かと節目の時に使われる「3」という数字ですが、どうやら熱い恋が3年で冷めてしまうのには科学的な理由もあるようです。

 

3年目、そして3年後が勝負! と言われるのには理由があるのですね。恋をすると脳内に分泌される「フェニルエチルアミン」という物質に関係があるようです。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>「3年目の浮気」には科学的根拠があった!

 

 

 

■妊娠・出産前後に夫に隙を与えてしまう妻…

産後クライシスの代表的な問題例として、「妊娠・出産を機に、パートナーへの愛情が冷めた」「妊娠・出産を経験しても、夫が家事や育児に非協力的」などが挙げられますが、なかでもとくに多くの夫婦間で問題になるのが「妻の妊娠・出産前後に夫が別の女性との浮気に走る」というケースです。

妊娠中のつわりや出産の痛みや肉体的・精神的な疲労……。「こんなにつらいのに、なぜわかってくれないの?」と言っているだけではダメ。わかってもらう努力が必要なのです。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>【結婚・離婚の幸福論】安田美沙子は危機を乗り越えた…妊娠中に浮気をされないために妻ができる対策は?

 

 

 

■“元美人”こそ要注意!? 女であることを忘れてしまう妻…

一般的な場合では、美人妻と結婚した男性で熟年になって夫婦の危機を迎え、相談に訪れるケースがあります。「そんな美人と結婚できたのに、なぜ?」と周りは思うものの、本人にとっては「昔、美人だったからこそ問題なんだよな……」と美人妻の夫ならではの悩みを抱えていることも。その原因は、「昔は美人だった妻」が、今は女性として魅力的に映っていないことが考えられます。

結婚前に美人だった女性こそ、夫から「女」を求められるケースが多いのだとか。夫婦が「男女」であることを忘れてしまうのはNG。どうすれば「女」を取り戻せるのでしょうか。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>【結婚・離婚の幸福論】油断すると浮気される…! 結婚後も努力が求められる「元美人妻」たちの使命

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

citrus 編集部

citrus(シトラス)は各界の専門家が監修する「SNS配信型ウェブメディア」。「カジュアルに知性をアップデート」をコンセプトに、単なる一次ニュースではない、専門家ならでは視点・解釈をプラスした有益で信頼感の...

citrus 編集部のプロフィール&記事一覧
ページトップ