そりゃ失敗するよ…ザンネンすぎる「非モテ男のLINE」とは?

人間関係

citrus 編集部

もはや日常生活に欠かせないLINE。便利な一方、文字のコミュニケーションなので、迂闊なひと言が関係を難しくしてしまうことも…。モテない男たちのザンネンなLINEをのぞき見してみます。

 

 

 

■やりがちだけれどやってはいけないLINEテク5つ

毎晩決まった時間にLINEする

 

相手をつなぎとめようと、毎晩せっせとLINEやメールを送る人がいるようですが逆効果。相手はそれが当たり前になり、ワクワク感がなくなるどころか、「またか」と返信の義務感さえ感じるようになります。恋愛初期からこれでは、相手に主導権を握られ、振り回されるきっかけになりかねません。あくまで自分のペースで、自分の都合で思いつくままに送りつけるくらいでいいのです。

LINEが来たら、いつでも即レスというのもNG。即レスを繰り返しているうちに消耗し、疲れていては、会う前に嫌になってしまうのだとか。そのほかのやりがちなNGテクについてご紹介します。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>即レスはNG! 婚活のプロが明かす “モテないLINE”の特徴【働く女性の“モテ道場”】

 

 

 

 

■おっさんLINEが若い女子から受け入れられない…モテる男のLINEとは?

「おじさんLINE」の特徴をザッとまとめてみると、以下のとおり。

 

(1)    やたら句読点が多い
(2)    顔文字・絵文字を乱用
(3)    スタンプも多用
(4)    若い女子を「~ちゃん」付けで呼ぶ
(5)    語尾が「~かい?」「~かな?」で終わりがち(=なぜかお伺いを立てる系)
(6)    文章が総じて長い
(7)    自分のことを「おじさん」と呼ぶ

…おっさんのLINEって、得てして長め&カラフルだったりするそうですが、がんばって時間をかけて送った文章が逆効果だと分かり、ショックですね…。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>【脳科学恋愛研究所 Vol.04】「モテる男のLINEとは?」を脳神経外科医とあらためて考えてみた!

 

 

 

 

■長続きカップル”がLINEで封印している4つのこと

 “長続きカップル”がLINE交換する際に封印しているという、4つの「〜ない」を紹介しておこう。

 

1.長文は送らない

(※お互いのことを理解し合っているから、打つ方・読む方の手間を省くため、簡単な内容をポンポンと送り合う。長くなりそうなときは電話で)

2.余計な詮索はしない

 

(※「今何してるの?」的な一種の束縛を促す内容はLINEに嫌気がさすきっかけになりやすい)

2人の距離をほどよく保ちながらストレスにならないLINEテク。LINE習慣の価値観が一致していると長続きするのかもしれません。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>簡単だけど意外にできない…!? “長続きカップル”がLINEで封印している4つのこと

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

citrus 編集部

citrus(シトラス)は各界の専門家が監修する「SNS配信型ウェブメディア」。「カジュアルに知性をアップデート」をコンセプトに、単なる一次ニュースではない、専門家ならでは視点・解釈をプラスした有益で信頼感の...

citrus 編集部のプロフィール&記事一覧
ページトップ