【1992年のヒット曲ベスト5】5位『涙のキッス』、4位『それが大事』…1位はあのドラマ主題歌!

エンタメ

 

■第5位:『涙のキッス』(サザンオールスターズ)…年間売上152万枚以上

 

第5位は国民的ロックバンド・サザンオールスターズの『涙のキッス』。テレビドラマ『ずっとあなたが好きだった』(TBS系)の主題歌に起用されたこともあり、大ヒットしました。

 

編曲を担当したのは、のちにMr.Childrenの大ブレイクに貢献する音楽プロデューサー・小林武史。恋人との別れを描いたこの曲は、ドラマの内容と重なり合い、視聴者の心をつかんだのでしょう。

 

 

■第4位:『それが大事』(大事MANブラザーズバンド)…年間売上155万枚以上

 

『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』(フジテレビ系)のテーマソングだった、大事MANブラザーズバンドの『それが大事』が第4位に。ちなみに、1991年のヒット曲『愛は勝つ』(KAN)も、同番組の主題歌でした。

 

優しく前向きなこの曲ですが、ボーカルの立川俊之によると、1~2枚目のシングルはドン滑りし、レコード会社から「次売れなきゃヤバイよ」と言われていたなかでのヒットだったそうです。

 

 

■第3位:『BLOWIN’』(B'z)…年間売上168万枚以上

 

B'zの10枚目のシングル『BLOWIN’』が第3位にランクイン。国内のCD総売り上げ枚数1位を誇るB'zは、さすが1990年代初頭から大活躍していますね。

 

デジタルサウンドを取り入れたこの曲は、B'zの楽曲群のなかでも強い存在感を放ち、ファンの間では今も支持率が高い模様。

 

 

■第2位:『悲しみは雪のように』(浜田省吾)…年間売上170万枚以上

 

心地よく伸びるサビのメロディが印象的な、浜田省吾の『悲しみは雪のように』が第2位に。この曲は、青春と友情をテーマにしたドラマ『愛という名のもとに』(フジテレビ系)の主題歌でした。

 

もともと『悲しみは雪のように』は1981年のアルバムに収録されていた曲で、発表当初はまったく話題にならなかったそう。それがドラマの主題歌に使われることになり、リアレンジしてリリースしたところ、遅咲きのミリオンヒット曲になりました。

 

 

■第1位:『君がいるだけで』(米米CLUB)…年間売上276万枚以上

 

第2位と100万枚以上の差をつけ、堂々の第1位に輝いたのは米米CLUBの『君がいるだけで』でした。こちらは、テレビドラマ『素顔のままで』(フジテレビ系)のオープニングテーマです。

 

米米CLUBの1990年のヒット曲『浪漫飛行』を上回るセールスを記録したこの曲ですが、驚くことに、ボーカルの石井竜也は「4分で作った曲」と語っているのだとか……!

 

――1992年は“トレンディドラマ全盛期”ともいわれる年なので、ドラマの主題歌が音楽チャートでも上位に来る傾向が強かったようですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

御徒町まちお

編集プロダクションA4studio(エーヨンスタジオ)所属のライター。1997年生まれ。日本語の音楽ラブで、いつか音楽の中に閉じ込められたいと思っている。

御徒町まちおのプロフィール&記事一覧
ページトップ