【どん兵衛ズボラアレンジ】○○を加えるだけで、麺がもちもち&洋風に!?

ライフスタイル

citrus 和泉鼠

 

和風のお出汁が美味しい日清のカップ麺「どん兵衛」。いつも変わらない味が魅力ですが、日清が公式に発表している“どん兵衛の麺がひと手間でモチモチになる裏技”と、“洋風アレンジ”で新しい美味しさを引き出せるとか…!

 

 

■【レンチン3分】たった一手間でもちもち食感にグレードアップできる?

 

この裏技とアレンジレシピは、2019年6月放送(再放送:2020年5月)の『ジョブチューン』(TBS系)で取り上げられていたもの。同番組の企画内で、日清社員はこのレシピを「レンチンでモッチモチつ〜るつるどん兵衛そして洋風」と名付けて紹介していました。

 

まず、紹介されたのはどん兵衛の麺がたったひと手間でモチモチになる裏技です。いつも通り粉末スープとお湯をカップに入れたら、中身を丸ごと耐熱ボウルに移してレンジで3分加熱! (※取り出すときは容器がかなり熱くなるので、ご注意。)

 

たったこれだけで、いつものどん兵衛の食感が劇的に変化するのだそう。実際に筆者も真似してみましたが、本当にモチモチの麺に生まれ変わり、食感が確実にグレードアップしていました…! さらに、熱湯をレンジで加熱したことで煮込みに近い状態になるのか、お出汁の味が麺にしっかり染み込んでいるようにも感じられました。

 

 

■【バター×コショウ】のコンビで洋風に! “罪な味”を堪能できる

 

レンジで温めることによって食感が激変したどん兵衛ですが、アレンジレシピはここで終わりません。続いて、和風のお出汁が美味しいどん兵衛のイメージの逆を行く洋風ちょい足しアレンジが紹介されました。

 

プラスするのは、バターとあらびきコショウ! この2点を追加するだけで番組内では出演タレントが「めっちゃいい香りする」、「バカウマい!」と大盛り上がり。そのリアクションを見て筆者も挑戦してみました。

 

結論から言うと、バターもあらびきコショウもガッツリ入れてみると、かなり美味しかったです…! バターでこってりまろやかな味になっているのに、コショウのスパイスで味が引き締まるんですよね。このバランスが絶妙でした。決して強引に上書きするような感じで洋風にしてしまうのではなく、和風出汁といい関係を築きつつの洋風テイストだったのも良かったです。

 

この洋風アレンジ、SNS上では“罪な味”とも形容されていましたが、まさにその表現がピッタリの味わいでした。こってり好きな方はハマると思います。ぜひモチモチの麺で試してみてください…!
 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

和泉鼠

編集プロダクションA4studio(エーヨンスタジオ)所属のライター。小4からネットの世界に入り浸った結果、莫大な青春コンプレックスと共にのちの人生を歩むことになった。しかし、そんな人生も結構気に入っている。

ページトップ