星野源の“見た目”を「普通」と見なす感覚は正しいのか? 間違っているのか?

エンタメ

 

J CASTニュースによると、12月9日に朝の情報番組『グッとラック!』(TBS系)で放送された、とある特集が男性視聴者のあいだで大きな反響を呼んでいる……らしい。とりあえずは、その“問題”となっている内容を、かいつまんで説明しておこう。

 

 
この日、同番組では「婚活女性が定義する『普通の男性』に物議」とのタイトルの特集を放送。その一環として、恋愛コンサルタントの鈴木リュウというヒトへのインタビューを行った。

鈴木さんは「普通の男性像」について「見た目」「学歴」「清潔感」の3つの要素を挙げ、この中の「見た目」について、

「婚活の相談をする女性のほとんどが『普通の人でいいんですけど』っていう風におっしゃいますね」

としつつ、相談に訪れた彼女らの声を基(もと)に「普通の男性」を具体的に定義した…とのこと。6年にわたって収集したデータから導き出した結論として、

「星野源さんのような見た目で十分です」

「星野源さんみたいな見た目でいいです」

と語る女性が多いと、「普通の男性」の「見た目」の定義として歌手兼俳優の星野源(39)が該当すると解説した。

 
ところが、ツイッター上では「普通の男性像」の「見た目」部門が「星野源」と提言されたことに打ちひしがれる男性視聴者が続出。

 

 
「星野源で『普通の男性』はヤバすぎだろ」

 
「星野源が普通の男性なら俺は自害するしかない」

 
……などの嘆き節が殺到している……のだそう。

 
さて。賢明なるcitrus読者の皆さまは、ここまでを読んで、どういった感想を抱かれたことだろう? 正直申して、私はコレのどこらへんが「世の男性諸君が打ちひしがれるポイント」となっているのかが、さっぱりわからない。たまたま私もこの放送をリアルに観てはいたのだけれど、「普通=星野源」という定理は、ちゃんと「見た目」のみに限定していたではないか。そして「見た目」オンリーでジャッジするなら、星野源は……どう贔屓目に捉えても、ざっくりと「普通」の枠にカテゴライズされてしまう……と思う。あえて、鈴木リョウさんが挙げていた他の要素を強引にくっつけるなら、

 
『「清潔感」がある「普通」な「見た目」』?

 
つまり、イマドキの適齢期を迎えた多くの女性は、

 
「見た目にはあまりこだわらない」

 

「見た目は普通のレベル“で”全然OK」

 
……と言っているだけなのだ。そこに「星野源」という、もっともキャッチーに合致する、イメージしやすい芸能人を持ってきただけ!「演技に音楽に…と、あらゆる分野で発揮される溢れんばかりの才能」だとか「むっちゃ稼いでいそう」だとか……の要素は“ここ”に関するかぎり、まったく関係はないのだ。

 
もし、貴男の同僚に星野源に瓜二つの外見の男性がいたとしよう。私だったら「新しく担当になった男性編集者」みたいな感じで……。それでもって前担当者から「今度ボクの代わりにゴメスさんの担当になった○○です」と紹介されたとしたら……私の第一印象は、やっぱ「普通のアンちゃんだなぁ…」だろう。「なに考えているかが読めない不気味なヤツ」「頭が切れそうで、容赦ない赤入れをしてきそう」…くらいの深読みはしちゃいそうだけど(笑)?ただ、イケメンばかりがシノギを削り合う、仮にイケメンじゃなくても、容姿的になにか一クセなければ生き残っていくのはなかなかにむずかしい芸能界において、星野源の「見た目の普通さ」は、意外と「普通じゃない」……けっこう稀なケースなのかもしれない。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

ネットニュースパトローラー

山田ゴメス

1962年大阪府生まれ B型。 ネットニュースパトローラー(※citrus限定肩書き。たまにスポーツ新聞や週刊誌も。略して「NNP」)。 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッショ...

山田ゴメスのプロフィール&記事一覧
ページトップ