【森永の甘酒アレンジレシピ】野菜ドレッシングと混ぜて、美味しいワケが……え!?

話題

citrus OIK志野

 

“飲む点滴”と呼ばれることもあるほど栄養素が豊富で、老若男女に愛されている甘酒。甘酒を発売している森永製菓の公式ホームページには、甘酒を使った絶品アレンジレシピの数々が掲載されています。今回は筆者が特にオススメしたいレシピ2品をご紹介!

 

 

■<甘酒ベジドレッシング>/野菜と一緒に食べたい健康志向ドレッシング

まず紹介するのは、野菜を使った2種類のドレッシングレシピ「甘酒ベジドレッシング」!にんじんを使った「おろしにんじんドレッシング」の場合は4人分の材料として、にんじん中1/3本とレモン汁小さじ1、塩小さじ1/2、『森永のやさしい米麹甘酒』1/2本を用意します。作り方は至ってシンプルで、摺り下ろしたにんじんと各材料を混ぜ合わせれば完成!

 

玉ねぎを使う「おろし玉ねぎドレッシング」の場合の4人分の材料は、玉ねぎ1/4個とポン酢大さじ3杯、『森永のやさしい米麹甘酒』1/2本のみ。こちらも作り方は簡単で、耐熱容器に摺り下ろした玉ねぎを入れ、電子レンジ600Wで1分30秒加熱した後にほかの材料を混ぜ合わせれば出来上がりです!

 

実食してみたところ両方とも美味しかったのですが、特に「おろし玉ねぎドレッシング」は甘酒の甘味と玉ねぎの酸味が絶妙な相性の良さを発揮していました。少ない材料で本格的なドレッシングが作れるので、サラダなどの味を変えてみたいときにオススメですよ。

 

 

■<冷やし甘酒のクラックアイス>/おうち時間で絶品スイーツを堪能!

続いては甘酒がデザートに変身するアレンジレシピ、「冷やし甘酒のクラックアイス」をご紹介。材料は『森永冷やし甘酒』または『森永甘酒』1/2缶に、ヨーグルト50g、冷凍ミックスベリー50g、キウイフルーツ1/4個と、お好みのナッツが適量となっています。

 

作り方としては最初にボールで甘酒とヨーグルトを混ぜ合わせて、用意したバットに流し入れます。厚さの目安は約145×212mmの角型バット場合、1cmほどです。バットにフルーツとナッツを並べたら冷凍庫に入れ、固まったら好きな大きさに割って完成です!

 

ホワイトチョコレートのような優しい味わいでサクサクとした食感になっていて、甘酒の甘さとヨーグルトの酸味が織りなす大人な味が楽しめます! 「甘酒ベジドレッシング」よりも完成までに時間がかかってしまいますが、“こんな高級スイーツをおうちで味わえるのか……”と思わず感動してしまうレベルの美味しさなので、自分へのご褒美スイーツとしてぜひ作ってみてください!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

OIK志野

編集プロダクションA4studio(エーヨンスタジオ)所属のライター。1992年生まれ。人生の大半をイラストを描くことに費やしている。

ページトップ