映画『ガンダム 閃光のハサウェイ』ヒロイン役はガンダムと知らずにオーディション合格

話題

citrus 堺屋大地

 

6月11日(金)から公開し大ヒットとなった映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』。アムロとシャアの最終決戦(『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』)から12年後を舞台にした作品です。今回は主要キャストの声優トリビアをご紹介!

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』は、反地球連邦政府運動「マフティー」のリーダーであるハサウェイ・ノアが主人公。ハサウェイは偶然、敵対する連邦軍大佐ケネス・スレッグ、そして謎の美少女ギギ・アンダルシアと出会ってしまい――というストーリーです。

 

 

■ハサウェイ・ノア役 小野賢章さんトリビア

主人公 ハサウェイを演じる小野賢章さんは、『黒子のバスケ』の主人公 黒子テツヤ役や、『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』の主人公 ジョルノ・ジョバァーナ役など、数々のメジャー人気作に出演しています。

そんな小野さん、実は12歳のときから約10年間、映画『ハリー・ポッター』シリーズの主人公 ハリー・ポッター役の日本語吹き替え声優を担当していたのです!

『ハリー・ポッター』第1作目などのハリー少年の声を聴いた後に、『閃光のハサウェイ』を鑑賞すると、感慨深いものがありますよ。

 

 

■ギギ・アンダルシア役 上田麗奈さんトリビア

上田さんはオーディションでヒロイン ギギ役を射止めたとのことですが、なんと『ガンダム』だとは知らずにオーディションを受けていたんだとか!

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』のオーディションだとは明言されておらず、ギギのオーディションセリフはエレベーター内などのシーンで『ガンダム』っぽさもなかったため、気づかなかったんだそうです。

上田さんが『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』だと知ったのは合格(決定)の連絡を受けたときで、そこで自分が『ガンダム』のヒロインに選ばれたというプレッシャーで怖くなったんだそうですよ。

 

 

■ケネス・スレッグ役 諏訪部順一さんトリビア

『テニスの王子様』シリーズで俺様キャラとして超絶な女性人気を誇る跡部景吾役など、数多くのイケメンキャラを演じてきた諏訪部さん。『黒子のバスケ』では主人公 黒子のライバルである青峰大輝役を演じているので、ハサウェイ役の小野さんとの共演歴も豊富です。

そんな諏訪部さん、実は他の『ガンダム』シリーズにも出演経験があり、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』では、カオスガンダムのパイロットであるスティング・オークレー役を熱演!

スティングは敵役だったので、敵方ガンダムで主人公を苦しめていましたが、『閃光のハサウェイ』では敵方の指揮官として主人公と対立しているというわけですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

堺屋大地

恋愛コラムニスト・恋愛カウンセラー。これまでに『女子SPA!』(扶桑社)、『スゴ得』(docomo)、『IN LIFE』(楽天)などで恋愛コラムを連載。現在は『文春オンライン』(文藝春秋)、『週刊女性PRIME』(主婦と生活社)、『日刊SPA!』(扶桑社)などにコラムを寄稿している。LINE公式サービス『トークCARE』にて恋愛相談を受け付けており、カウンセラー1位(2018年6月度)。『5時に夢中!』(TOKYO MX)などに恋愛に関するコメント出演経験もあり。中高時代はスクールカースト的に4軍男子(非モテ)。そんな4軍マインドをベースに真摯に恋愛を分析。Twitter @SakaiyaDaichi

ページトップ