『三四郎』小宮の名言(?)「もらったアメをすぐにかみ砕く女性は○○」から思いついた奇天烈恋愛訓7選

人間関係

 

1月14日(火)放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、出川哲朗(55)・お笑いコンビ『三四郎』の小宮浩信(36)・俳優の武田航平(34)・藤田ニコル(21)・元タカラジェンヌの彩風蘭(44)らがゲストとして出演。恋愛や男女のコミュニケーションについてのエピソードトークや持論が展開された。


私もたまたま同番組をリアルタイムで観ており、草野球のチームメイトでもある(武田)コーヘイくんのダメダメハンサムっぷりや、元タカラジェンヌの恋愛偏差値の低さ……ほかをニヤニヤしながら堪能していたわけだが、そんななか『三四郎』の小宮が、頑なに主張していた
 

「もらったアメをすぐかみ砕く女性は男をすぐ捨てる」
 

……なるロジックが、根拠こそ曖昧だが番組中ではピカイチの妙な説得力を帯びていた。正しいのか間違っているのかは正直なところ、よくわからない。が、その正否はともかくとして、カタギの男女なら生涯で経験できる回数なんぞしょせんたかが知れている“真剣な恋愛”から、なかば比喩的なかたちで発見した“教訓”は、じつに独りよがりで偏ってはいるものの、そこがむしろ味わい深くて面白く、ときには“参考”にすらできることもある。ってなわけで、今日は私も数少ない自身の恋愛遍歴から無理くり法則化した、こういった感じの「恋愛訓」をいくつか紹介してみよう。ただし、もう一度繰り返すが、正しいか間違っているかはよくわからないので、くれぐれも鵜呑みにはしないでもらいたい。

 

 

1. ビュッフェスタイルのレストランで、いろんな料理を皿にてんこ盛りして、しかもそれを平気で残す女性は二股・三股もへっちゃら

 

目の前にいるイケメンを、後先考えずにとりあえずは全部食っちゃおう…といったメンタルである?

 

2. 八重歯を矯正しない女性は恋愛においてはけっこうなクセ者
 

なんだかんだ言って「男は女性の八重歯に萌える」といった普遍の定則によるもの?

 
3. ビニール傘を愛用する女性は男も取っ替え引っ替え
 

使えなくなったり忘れてきたりしたら「また買い換えればいい」という発想が根底にある?

 
4. 焼き鳥屋で「おまかせ」を注文する女性は落としやすい
 

食べたい焼き鳥を一本一本チョイスするのが億劫ゆえ、お店に「おまかせ」しちゃう女性は、男をいちいち選ぶのも面倒臭いから場の空気に流されやすい?

 

5. 腕時計をしない女性はマニュアル的な攻めを嫌う

 
街のいたる場所に時計があって、スマホですぐ時間を確認もできる昨今、もはや一種の様式美と化しつつある腕時計にこだわらない女性は、周囲の“一般論”に流されないツワモノ?「時間に縛られたくない」という確固たる信念の持ち主でもある…かもしれない?


6. 赤ワイン好きの女性はエッチにおいて「B」重視派、白ワイン好きの女性は「C」重視派

 
赤ワインはぐるぐる回してチビチビ飲む、白ワインはキリッと冷やして一気に飲む…から?

 
7. 風俗嬢やAV嬢は浮気をしない

 
自分のカラダがお金になることを、身をもって実感しているため、「その場かぎり」なんて安売りはしない?

 

 

以上、いかがだろう? ちなみに同番組で、メインMCの明石家さんま(64)が


「(失恋したら)また一人(新しい女性と)付き合えるんだと思える」

 

……みたいなことを言い出し、出川から「ちょっと待って! さんまさん、本当の恋してます?」とツッコミを入れられていたのだけれど、

 
「次行こ、次!」

 
……を座右の銘とする私からすれば、このさんまのウルトラポジティブなコメントはゼヒとも見習いたい、至極の金言であった。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

ネットニュースパトローラー

山田ゴメス

1962年大阪府生まれ B型。 ネットニュースパトローラー(※citrus限定肩書き。たまにスポーツ新聞や週刊誌も。略して「NNP」)。 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッショ...

山田ゴメスのプロフィール&記事一覧
ページトップ