優先順位の低い男子から誘われたときの上手なかわし方は…? ネット版『ViVi』のLINEテクシリーズが面白い!  

エンタメ

 

ネット版の『ViVi』が最近、配信しはじめたミニ連載【モテる女子はこう送る! 最強LINEテク】がやたら面白い。しかも、我々男子が読んでも非常に役に立つ。

 
まず、一つのお題──たとえば「気になる彼へのファーストLINE、どう送るのが正解?!」というお題が冒頭に。スクロールすると、それに向けたリアクションが

 
(A)今なにしてるー?

(B)この前話してたご飯屋さん行ってきたよ(絵文字)

(C)今日の飲み会、何時からだっけ?(絵文字)

 
……と、3択で。さらに、その下にある「モテ女が考える正解は……?」というアイコンをクリックすれば、正解と解説のページへと飛べるシステムである。ちなみに、「気になる彼へのファーストLINE」の正解は(B)。「彼が話していたことを話題にする」ことによって「自分の話をちゃんとおぼえててくれた」と思わせながらも、がっつきすぎていない絶妙な距離感が◎……なのだそう。

 
デザインもカラフルで、実際のLINE画面も多用したり……いい意味でワチャワチャしているから、目飽きしない。ちょっとしたクイズ形式ゆえ、“回答者”としてワンクッションが生じるのもポイント。男子目線で「ああ、たしかにこんな返信もらったらキュンって来ちゃうかも…」などと妄想に浸る数秒が楽しいのだ。

 
ViViサイドが各質問ごとに「正解」とするその回答のロジックも、なかなかしっかりと練られており、「なるほどね〜」と、それぞれじつに納得がいく。なかでも秀逸だったのが「微妙な相手から誘われた…そんな時の上手なかわし方って?」というお題に関する「モテ女の最強LINEテク」。

 
(A)予定分かったら連絡します! で無難にかわす

(B)他に誰誘いますか? と早めに言う

(C)最近忙しくて…。 としっかり断る

 
さて、賢明なる読者の皆さまは、はたしてどれを「ベストアンサー」としてチョイスします?

 
正解は(B)。これなら相手も(比較的?)傷つくこともないし、自分の印象にも(比較的?)影響しないんだとか……?「他の誰か」の人選やスケジュールを調整しているうちに、なあなあにできる効果も見込めるらしい。

 
う〜ん……勉強になりますわ〜! そして、こういう返信をしてくる女子って、言われてみればわりと多い気がする。それも、あらためて冷静に振り返ってみれば、コッチ側(=男子側)からすると「この子、あんまし脈なさそう…」ってケースが大半だったりする(苦笑)。つまり、私は「タチの悪い」……うんにゃ「デキる」モテ女ばかりにアタックをかけているってことか!?

 
では、このような「他に誰か誘いますか?」「他に誰か誘ってもいいですか?」攻撃に対して、男子が取るべきリアクションの正解を、今度は考えてみよう。

 
私なら、ここは涙を飲んで「もちろん!」と歓迎の意を示す。だって「嫌です!」なんて絶対に返せないじゃないですか。だったら、せめて「あなたとの距離は詰めたいけど、そこまで焦ってはいませんよー。だから、そこに新参者が飛び入り参加しても全然問題ありませんよー」的な寛容さをアピールし、「慌てるコ○キはもらいが少ない」との諺を忠実になぞりながら、地道に相手の印象を「好」の方向へと操作していく作戦を取る……しかない。自分から、あえて「誰か友だち誘ったら?」と提案することさえある。しかし、“敵”もさるもので、この「寛容」という仮面を被った「見栄」に付け込まれて延々“オマケ”を充てがわれ、結局は二人っきりのデートができないまま、次第にコッチの下心が消失してしまう、なんてことも……。こうやって、おじさんはいつの間にか都合の良い“カモ”となり果てていくのであった。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

ネットニュースパトローラー

山田ゴメス

1962年大阪府生まれ B型。 ネットニュースパトローラー(たまにスポーツ新聞や週刊誌も。略して「NNP」)。 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッション、学年誌、音楽&...

山田ゴメスのプロフィール&記事一覧
ページトップ